【開催報告】《neoGet-Together2018/12/6》留学生と企業が集まる懇親会

ミッション『日本を世界中の優秀な人財が活躍する国にすること』

neoGetTogether

neoGET TOGETHER》 は、
パーティ形式のラフな雰囲気の中で、留学生との懇談を行なえる今までにないリクルートイベントです。今回はSOFTBANKの通信回線障害により、二十数名の参加予定の半分しか来ることがでなかったアクシデントはありましたが、それでも留学生も企業もじっくりコミュニケーションを取り、ほとんどの学生が企業との面接をすることになりました。みんな、ガンバレ!!

【日時】 2018年12月6日(木)  16:00~19:00
【場所】 東京都品川区大崎2丁目3−13 寺岡精工 大崎ビル

party plus workshop

neoGET TOGETHER》 は、優秀な人財を求める企業と、日本での就職を望んでいる優秀な留学生の出会いの場です。これからも、年に4回程実施して参ります。

【スケジュール】
16:15~16:45 留学生と企業の歓談(30分)
16:45~17:00 留学生自己紹介(15分)
17:00~17:30 留学生と企業の歓談(30分)
17:30~18:15 Workshop[パーラメンタリーディベート] (45分)
18:15~18:30 企業紹介(15分)
18:30~19:15 留学生と企業の歓談(45分)

今回のワークショップも前回同様に、パーラメンタリーディベートを行いました。

パーラメンタリーディベート: 一つの論題に対し、肯定と否定チームに分かれ、各々のチームが第三者(Judge)を説得させる形式のディベートです。論題はその場で知らされるため、限られた時間内にチーム内で議論の仕方を決める必要があります。尚、肯定か否定チームのいずれに属するかを自ら選ぶことはできません。チーム内で役割を決めて、一人、一人が主張をし、相手の弱点を指摘していくものです。第三者(Judge)は、議論の内容だけではなく、マナーもチェックします。

参加企業に第三者(Judge)となり、勝敗を決めて頂きました。白熱した議論もそうですが、全員マナーも良く、参加企業から高い評価を頂けました。

 

 

neoGet-Together風景】

WEB用写真

ご質問、お問い合わせ等がございましたら、《Get-Together》担当の前田までご連絡下さい。

異文化コミュニケーション研究所(R)
担当:前田 (contact@globalforce.link)
電話:045-307-8248

globalforceイメージ

 

 

 

 

 

当研究所のミッション『日本を世界中の優秀な人財が活躍する国にすること』