29.さあ、行こう留学だ![2000年4月20日発行]<第29話 先生に教える生徒?>

2000年に発行したメールマガジンのため、現在使われていないメールアドレスや、内容がそぐわない情報もございます。何卒ご理解のほどお願いいたします。


 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
さ あ、 行 こ う 留 学 だ !
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

   発見とハプニングの連続。留学はとてもエキサイティングな人生の
「探検」だ。さあ、君も行こう留学へ!!

■ 今週の <目次>————————————————■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 著者から       ………….. 今度こそは!
★ さあ、行こう留学だ! ………….. 第29話 先生に教える生徒?!
★ How to Study English …………..  『英語でビジネス』
★ 英語の表現コーナー  ………….. If you resolve to ….
★ お知らせ       ………….. 再度ご質問お送り下さい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

____________________________________
【著者から】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

みなさん、コンニチハ!

ふと気がつけば、私の住んでいる横浜の桜はもうこの週末に散ってしまった
のですね。今年は、落ち付いて花見さえできないほど体調を崩しましたが、
やっと元気になってきました。今度こそは完璧なリカバリーを目指して、当
面「パワー全開」をしないように、しっかりリハビリ期間をおいて行こうと
思っています。(^^;)

NPO-ARIGATOUに関して、横浜近辺にお住まいの方へのメッセージを前回入れ
ましたが、どなたか月に二度ほどの打ち合せおよび、作業を手伝ってくださ
る方いらっしゃいましたら、ご一報下さい。

切にお待ちしております。

____________________________________
【さあ、行こう留学だ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<第29話 先生に教える生徒?!>

4月に入り本屋さんに行くと、入り口のところに山積みにされたNHKの
テキストが目に付く。毎年恒例で、多くの人が英語やその他の外国語
を勉強しようと意気込んでテキストを購入するからだ。

NHKのテキストは安い。私のお気に入りの「やさしいビジネス英語」の
テキストは370円。喫茶店に入ったらすぐになくなってしまう金額なの
にも関わらず、中身は素晴らしくとてもためになる。後はラジオさえあ
れば、英語の勉強には事欠かない。実際に一生懸命勉強しようとすれば、
これだけの量をこなすのは至難の技だ。

だから、気楽に継続していくことをよく人には勧めているのだが、世の
中の大半の人達は残念ながら挫折の道を歩むらしい。だって、もしも全
員がテキストを一年間購入して勉強するとしたら、本屋さんの入り口に
は一年中テキストが山積みされていていいはずだ。

しかし、毎月毎月テキストの山は低くなり、いつの間にやら片隅にある
テキストコーナーなるところに細々と「野積み」されてしまうのが、年
中行事だ。(f^^;)

以前にも何度かご紹介しているが、NHKのラジオ講座はお勧めだ。留学を
目指す人なら、絶対に「やさしいビジネス英語」を勧める。レベル的にい
うと一番高いぐるいに入るが、あのかったるい基礎英語を聞いているとき
に襲ってくる「睡魔」と比較すれば、こっちの方がはるかに継続しやすい
し、実践としてためになる。(f^^;)

私は、ここ何年間も講師の杉田敏さんにはお世話になりっぱなしだ。
『今年もお願いします』と、4月のテキストを片手に「隙間の数十分」を
英語の勉強に使っている。もうそろそろゴールデンウイークに突入となる
が、勉強する気持ちになった瞬間が「旬」だ。370円の投資で大きなりタ
ーンを期待して一緒に勉強しよう!

しかし、「勉強することイコール苦痛」と長年教え込んでしまった日本の
文部省教育には困ったものがある。その最大の原因は、受験勉強対策化し
た学校と、生徒の主体性をなくした「受動的教育環境」だ。(最近は、受
験勉強対策さえできずに、その機能を塾や予備校に取られているくらいだ
から、お寒い限りだ。)

日本の学校は、小学校から大学まで、すべて先生が一方的に話して、生徒
は「話を聞いて、ノートを取る係り」みたいな場所で、とにかく静かにノ
ートを一生懸命とった連中が優等生だった。

しかし、アメリカの教育環境は雰囲気がまったく違う。そこには、先生と
生徒の活発なコミュニケーションが存在する。

単に、「教える」という世界ではなく、「共に勉強する」世界だ。
だから、生徒は平気でとっても気楽に先生に質問を投げかける。もちろん、
先生は知識豊富だからほとんどの答えは返せるが、時として知らないこと
にぶつかったりする。

でも、そこでの先生の対応が日本とかなり違う。
そんなとき、先生は知らなかったことに対して全く恥ずかしい素振りを見
せない。それどころか、生徒に向かい「この質問の解答を知っている人は
いますか?」と尋ね、知っている生徒がいればそれをその場で説明させ、
先生もメモを取ったりする。そして、もしも誰も知らなかったら、「次回
までに調べてきましょう」となるのだ。

厳格で、おっかない先生像なんて、アメリカにはたぶんほとんどないのだ
と思う。だから、先生もけして日本のように「先生面」していない。とて
もフレンドリーだ。

先生から『教えてもらう』ではなく、先生から『教わろう』といった能動
的な態度が感じられる。だから、どんなに難しいことを勉強していても、
勉強が楽しいのだ。

もちろん、単位を取るのが難しいからだが、自分から進んで勉強しようと
している能動的な態度は、前向きな姿勢を産み、図書館だって、いつでも
いっぱいだし、大きな大学だと24時間図書館が開いているところだってた
くさんある。

知りたいと思う気持ちが、自然にそういう態度に変わってくるものなんだ
と思う。日本の受験勉強みたいな「詰め込み」は人間を卑屈にしやすいけ
ど、知りたいという「知識欲」があれば、勉強したくなるものなんだろう。

さて、これから100円玉を4枚持って本屋さんに行くあなたは、どんな気持
ちでNHKのテキストを手に入れるのか?

勉強の楽しさに、興奮とときめきがあったら、きっとあなたの英語は上達
間違いなしでしょう。

さあ、ご一緒に!(^^)v

____________________________________
【How to Study English】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回のトピックにも出てきているNHKのビジネス英語に、『英語でビジ
ネス』というコラムがあり、読んでみたらこれは良い英語の勉強法だと
いうのが載っていたので、ちょっとご紹介します。

今回の4月号は「橘・フクシマ・咲江さん」のお話です。
女性の方ですが外資系のヘッドハンティング会社の米国本社取締役
を務めているバリバリの方のようです。

そのインタビューの中で、(私も含めて)英語を勉強する方への良い
アドバイスになりそうなところをご紹介したいと思います。

**** 以下引用 ****
….。英語がもっとも上達したのは、このコース(通訳の学校)に
通っていたときですね。私は今やっていることが完全に覚えていな
いと次に進めないタイプで、”基礎ばかりやっていては上達しない
よ、だいたいわかったら次に進まないと”と、よく主人に言われま
した。そのおかげで今は逆にいちばん難しいところにチャレンジし
て、それを理解するために努力するほうがよいと実感しています。

….。

英語のアドバイスをするなら、自分の関心のある領域を英語で勉強
し、その中でどういう表現がされ、どういうボキャブラリーが使わ
れているかを覚えることだと言います。

「ビジネス英語で日常会話をと考えている方は、それはちょっと忘
れたほうがいいです。Hello, How are you?よりも、例えば、今日
ミーティングがあります、その人に報告するにはどういうふうに言
ったらいいか?

こう質問されたら何と答えるか?ということをどう英語で言うかを
まず覚えることです。そのためには、自分の今の仕事を英語で説明
できるように勉強する。

内容はポジションによって違いますから、自分で調べるなりアメリ
カ人の友達に教えてもらうなりして、覚えて試してみることです。

日常会話よりもそういう現場のニーズに基づくやりかたのほうが、
ずっと英語の上達は早いと思いますよ」

**** 以上引用終了 ****

これって、私も大賛成ですね。
私も今の英語でのプレゼンテーション力や、交渉力などは、留学後
に会社に入ってから学んだものですから、実感です。(たいしたこ
とないですが….(f^^;))
____________________________________
【英語の表現コーナー】English
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆  まず意味を自分で考えてから、【お知らせ】の最後にある「訳」   ☆
☆  を読んでくださいね。(^^)                   ☆

If you resolve to give up smoking, drinking and loving, you
don’t actually live longer; it just seems longer.

____________________________________
【お知らせ】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回は、質問コーナーをお休みして【How to Study English】をご紹介しま
した。ご紹介したい勉強法が載っていたのと、あともう一つ、最近送ってい
ただいたご質問を除き、ちょっと私の整理(管理)が悪く、どのご質問に回
答して、どのご質問に回答していないのか、分からなくなってしまったから
です。

大変恐縮ですが私からの返事がない方で、もう一度質問を送ってもいいとお
考えになられる方は再度お送り頂ければと存じます。

お手数をお掛けします。ゴメンナサイm(._.;)m
───────────────────────────────────
【英語の表現コーナー】Japanese

たばこ、酒、そして愛することをやめる決意をしたところで、
実際に長生きするわけではない。ただ、長く感じるだけのことだ。
– Clement Freud
(British journalist, television personality,
and Member of Parliament; 1924-)

<「たばこ」を除けば、きっともっと多くの人に受け入れられる
言葉になったでしょうね。(f^^;)>

───────────────────────────────────
【あなたも参加しませんか?】
★ 留学経験者(留学中)の皆さんへ
あなたの、とっておきの「エピソード」をお待ちしています。
★ 留学に興味のある皆さんへ
留学に関するご質問をお受けします。
★ ご意見のある方へ
お手柔らかに…..(^^;)
>>>>>>>  mailto: crystal.shimazaki@nifty.ne.jp   <<<<<<<<<<<
───────────────────────────────────
◇ メールマガジン『さあ、行こう留学だ!』    配信総数:1089
◆ 発行日 :2000年4月20日 週刊(毎週木曜日発行)
◇ 編集発行:クリスタル島崎 mailto:crystal.shimazaki@nifty.ne.jp
◆ HomePage:http://www.figurenet.com
◇ Copyright(C)1999-2000 crystal_SHIMAZAKI All rights reserved.
_/_/_/_/_/_/_/ ◇ Let’s Go! Study Abroad ◇ _/_/_/_/_/_/_/