31.さあ、行こう留学だ![2000年5月11日発行]<第31話 ルームメートの失踪>

2000年に発行したメールマガジンのため、現在使われていないメールアドレスや、内容がそぐわない情報もございます。何卒ご理解のほどお願いいたします。


 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
さ あ、 行 こ う 留 学 だ !
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

   発見とハプニングの連続。留学はとてもエキサイティングな人生の
「探検」だ。さあ、君も行こう留学へ!!

■ 今週の <目次>————————————————■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 著者から       ………….. 要領の悪い私…
★ さあ、行こう留学だ! ………….. 第31話 ルームメートの失踪
★ How to Study English …………..  『古代への情熱』
★ 英語の表現コーナー  ………….. Discovery consists of ….
★ お知らせ       ………….. NPO-ARIGATOU準備委員会

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

____________________________________
【著者から】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

みなさん、コンニチハ!

ゴールデンウイークはどうでした?楽しく過ごせましたか?
私は、いつものように要領が悪く(f^^;)、勉強やNPO-ARIGATOU設立の準備
をするべく頑張ったのですが、予定より遅れ気味状態です。このままでは
10月にある試験もそうですが、NPO設立のための書類を作るにも時間がかか
ってしまいますので、兎に角要領よく一日を過ごすべくトライしています。

でも、不器用って本当に不利ですよね~….。
それに、5月の中旬と下旬に海外出張が入ってしまいそうなので、どう乗り
切るか頭が痛いです。(^^;)

さて、今回はアパートで生活していたときのエピソードをご紹介します。
本当に留学っていろんなことがあるって思いますね~。

____________________________________
【さあ、行こう留学だ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<第31話 ルームメートの失踪>

4年間の留学生活のうち、約半年間アパートでの生活も経験した。
そのアパートは大学のすぐ横にあり、2階建て。基本的に学生に貸すことを
目的としていたアパートなので、部屋の作りはとても質素(f^^;)。2人の学
生がシェアーできるように、入り口のドアを明けるとすぐに食事と料理が
出きるスペースがあり、その共有スペースをはさんで両側にベットルームが
二つあるかたちだった。もちろん、バス(実際にはシャワールーム)、トイ
レがあり、それらも共有する。

初めから友人二人でシェアーする場合もあるのだろうが、一般的には誰が入
ってくるのか分からない。(もちろん、異性のシェアーはお互い望まない限
りない(f^^;))。私の場合も、もちろん一人で入居したのでシェアーする相手
が誰だかは、引っ越しをしてみるまで分からなかった。私はシェアーする相
手が誰でも構わなかったので特に気にはしなかったが、シェアーの相手は黒
人の学生だった。

彼は私が入居すると、すぐに自己紹介してくれて、大学でバスケットをして
いると話していた。しかし、黒人の割には背が低く、私と同じくらい(173cm
くらいかな)。私は、2mもあるようなバスケットの選手の中ではきっと大
変だろうな~と感じたりしたが、そんなに人も悪くなさそうだったので、特
に悪い印象も持たず、平穏にアパートでの生活をスタートした。

しかし、一度彼の部屋を見せてもらったが、荷物らしきものがほとんどなく、
ポスターが一枚貼ってあるだけの殺風景な部屋だったのを記憶している。ど
ちらかというと、留学生の私の方がステレオ(友人から譲り受けたものだけ
ど…)や白黒テレビなんかを持っていて、裕福な感じだった。

シエアーといっても、部屋の構造上全く顔を合わせずに生活できることから、
彼とのコミュニケーションはほとんど取ることがなかったが、同じ大学の生
徒という安心感もあって、特に何も気になることはなかった。彼は結構愛想
もよく、まだ入学して間もないと話していた。(そのとき私はすでに3年生
だった。)

彼の方が先に住んでいたため、アパートの電気、水道の手続きは彼の名前で
登録されており、わざわざ共有名義にしても意味がないので、彼のところに
送られてくる請求書に基づき私が彼に現金を渡すことになった。もちろん、
話し合いで電気、水道ともに折半。

引越したのは夏本番直前の5月。そのアパートは学生を対象に作っただけあっ
て安普請で、風通しも悪く、入った当初から暑いな~と感じていた。でも、
一応エアコンが使えたので、それなりに夏も過ごせるかなと思っていた。

私も結構ケチだったから、電気代節約も兼ねて家ではほとんど勉強せずに、
学校の図書館を有効活用したし、食事もバイト先で食べれることもあって、
ほとんどキッチンで料理らしいものも作らなかった。何事も倹約、倹約と努
力した。

そこでの生活も慣れた1ヶ月後、電気料金の請求書が届いたとアパートをシ
ェアーしていた黒人の彼から声を掛けてきた。正確な金額は覚えていないけ
ど、二人で大体$50位だった。だから、もちろん半分づつの約束に則り、
私は$25を彼に渡した。

この程度なら、当時私がアルバイトで稼いだ一日の収入より少なかったので、
アパートでの生活も何とかやっていけるとホッとしたが、これから夏本番が
やってくることを考えると安心してもいられなかった。私はその後も倹約に
努めた。

しかし、6月も末になってくると既に夏は始まりつつあり、どうしてもエアコ
ンをつける時間が長くなっていた。これじゃ、多分来月くらいから電気料金
が高くなるな~と危惧していたら、案の定、次回の請求書の金額は$80ほ
ど。前回の1.5倍だ!!

下宿していたときには、電気料金なんて全然気にせずに生活していたから、
始めてアパート暮らしの大変さを痛感していた。いずれにせよ、払わないわ
けにはいかないから、$40彼に渡して支払いをお願いした。

7月になると、当然「夏真っ盛り」。南部のジョージア州では、エアコンなし
には生活できない状態になっていた。先月の反省から少しは省エネをしよう
とはしたものの、熱帯夜にはかなわず、結局毎夜エアコンをつけっぱなしの
状態だった。

結果的に、電気料金の請求はめちゃめちゃ高かった。請求書の金額は、なん
と$130以上。6月の頃の2.5倍!!$70を彼に渡し、マ~夏だけだもん
な~と諦めていた。

でも考えようによっては、毎日エアコンを使っても$70だったので、これ
以上電気代を支払うこともないだろうと、8月は倹約するのも少し面倒にな
って、普通に電気を使っていた。(^^;)

さて、それからしばらくして、突然その黒人のルームメートの姿が見なくな
った。

いつもなら彼の部屋には南京錠が掛かっているのだが、学校から帰ると彼の
部屋のドアは開けっぱなしになっており、元々殺風景な部屋だったが、さら
に何も荷物がなくなっていた。

私は、まだ学期も終わっていなかったので、どうしてしまったんだろう?と
不思議に思ったが、それよりも引越すなら一言くらい言っていけばいいのに!
と腹を立てた。

いずれにせよ、不思議に思った私はアパートの管理人さんにどうしたのか聞
きにいったところ、管理人さんはとても怒って私に話しかけてきた。話によ
ると、なんとも彼は入居してから一度も家賃を払ったことがなく、今までの
部屋代を踏み倒して蒸発してしまったというのだ!(*_*)

もちろんそれ以来、大学でも彼の顔は一切見ることはなかった….。

私は、ほとんど付き合いもなかったので、それはそれでアパートを独り占め
できると喜んでいたが、その喜びはそれほど長く続かなかった。いつものよ
うに、電気料金の請求が月末来たからだ。もちろん、彼が失踪した後、私が
彼の分も含めて全部支払う必要があることは覚悟していたのだが、さらに驚
かされることがあったからだ。

請求書の金額は、$110ほど。先月の合計金額に比べると低くなっていた
ので、一応はホッとしたのだが、よ~く見ると、その明細書には驚くべき事
実が記されてあったのだ!!

あまりの事実に、私は怒りを通り越して笑い初めてしまったのだが、いった
いそれは何だったか….、読者の皆さんは想像がつきますか?(f^^;)

その記述に書かれたものは、私が住み始めてから三ヶ月間、私の分の電気料
金(つまり請求書の半分)はきちんと銀行に入金してあったのですが、残り
の半分、つまり彼が払わなければならない分は、なんと1セントも払ってい
なかったと書いてあったのです!

私が倹約して電気料金を下げようと努力していたにも関わらず請求金額が上
がって行った理由は、なんと彼が自分の分を出さずにいたので、それが毎回
翌月に繰越されてからだったのです。だから金額がどんどん膨らんでしまっ
たのです。

なんとも、ひどい話でしょ!

いくらエアコンを使うと電気料金が高くなるとはいっても、あれほどまでに
「うなぎ上り」に請求金額が増えていった理由がこれでわかりました。私は、
仕方なく全額を支払い、一件落着しましたが、今思えばいい経験をさせても
らいました。

だって、彼が見せた請求書の金額はもちろん総合計の部分だけ。私もそれを
何の疑いもなく見ていたのですから….(^^;)。読者の皆さんも光熱費の請求
書の中身を隅々見るなんてしないでしょ?でも、こんなこともあるのですか
ら海外留学の最中はきちんと請求書の隅々まで読みましょうね。(^^;;;)

しかし、夜逃げした彼は今ごろ何をしているのでしょうかね~。

そんじゃ!(^^;)
____________________________________
【How to Study English】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
高校時代に世界史の先生が、外国語の勉強をする最高の方法を知りたければ
シュリーマンの「古代への情熱」にそれが書いてあると紹介してくれました。
本棚の奥にあった本を見つけましたので、その勉強の仕方の部分だけ抜粋し
たいと思います。

私自身は結局実行できなかったのですが、なるほどな~という勉強方法なの
でご紹介したいと思います。ちなみに、シュリーマンはホメロス遺跡を独力
で発見した人です。(^^)

『古代への情熱』より….

….懸命に働けばこの貧困から開放されるという確実な見通しとが、私をば
何よりも学習へと追い立てたのであった。…。そこで私は異常な情熱をもっ
て英語の学習に専心したが、このときの緊急切迫した境遇から、私はあらゆる
言語の習得を容易にする一方法を発見した。

このかんたんな方法とはまずつぎのことにある。
非常に多く音読すること、決して翻訳しないこと、毎日一時間をあてること、
つねに興味ある対象について作文を書くこと、これを教師の指導によって訂
正すること、毎日直されたものを暗記して、つぎの時間に暗誦することであ
る。….、私はあらゆる瞬間を勉学のために利用した。まったく時を盗んだ
のである。できるだけ早く会話をものにするために、日曜日には英国教会の
礼拝にいつも2回はかよって、説教を傾聴し、その一語一語を低く口まねした。
どのような使い走りにも、雨が降ってももちろん、一冊の本を手に持って、
それから何かを暗記した。何も読まずに郵便局で待っていたことはなかった。

….。過度の興奮のために私はごくわずかしか眠れないので、夜中にさめて
いるすべての時間を利用して、夕方読んだことをもう一度そらで繰り返した。
記憶力は昼間より夜ははるかに集中するものであるから、私はこの夜中に繰
り返すことは最も効果があることをしった。私はこの方法をなんびとにも推
薦する。このようにして私は半か年の間に英語の基礎的知識をわがものにす
ることができた。

[シュリーマンさん、この方法で英語はもとよりフランス語、オランダ語、
スペイン語、イタリア語、ポルトガル語をそれぞれ半年以内に習得したそ
うです….。(^^)]
____________________________________
【英語の表現コーナー】English
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆  まず意味を自分で考えてから、【お知らせ】の最後にある「訳」   ☆
☆  を読んでくださいね。(^^)                   ☆

Discovery consists of seeing what everybody has seen and
thinking what nobody has thought.

____________________________________
【お知らせ】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5月14日(日)の午後1時から、第1回目のNPO-ARIGATOU準備委員会を開催した
いと思います。場所は、横浜駅の近くにある「かながわ県民活動サポートセ
ンター」です。現在2,3名の方からご連絡を頂いておりますが、もしお時
間がありましたら、みなさん是非ご協力お願いします。

具体的にどうまとめていくのかも含めて、ご一緒に検討していければと思い
ます。(^^)v

メールを頂ければ詳しい場所等をお伝えします。

それでは、ご声援のほどよろしくお願いします。m(._.)m
下記は、まだまだ募集中!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ 横浜近辺にお住まいの方で実作業(月に2回ほどの打ち合せ、 ☆
☆ 及び作業)をお手伝い頂ける方を募集します。メールでご連絡 ☆
☆ 下さい。                         ☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お待ちしています。

それじゃ!
───────────────────────────────────
【英語の表現コーナー】Japanese

発見とは、万人の目に触れるものを見て、誰も考えなかったことを
考えることである。
– Albert Szent-Gyorgyi
(Hungarian-born U.S.biochemist, and winner of the
Novel Prize for Medicine; 1893-1986)

<当たり前と思って見ていると、意外に見逃していることってたくさん
あるのでしょうね。子供頃の純粋な目を取り戻しましょう!>

───────────────────────────────────
【あなたも参加しませんか?】
★ 留学経験者(留学中)の皆さんへ
あなたの、とっておきの「エピソード」をお待ちしています。
★ 留学に興味のある皆さんへ
留学に関するご質問をお受けします。
★ ご意見のある方へ
お手柔らかに…..(^^;)
>>>>>>>  mailto: crystal.shimazaki@nifty.ne.jp   <<<<<<<<<<<
───────────────────────────────────
◇ メールマガジン『さあ、行こう留学だ!』    配信総数:1089
◆ 発行日 :2000年5月11日 週刊(毎週木曜日発行)
◇ 編集発行:クリスタル島崎 mailto:crystal.shimazaki@nifty.ne.jp
◆ HomePage:http://www.figurenet.com
◇ Copyright(C)1999-2000 crystal_SHIMAZAKI All rights reserved.
_/_/_/_/_/_/_/ ◇ Let’s Go! Study Abroad ◇ _/_/_/_/_/_/_/