47.さあ、行こう留学だ![2000年8月31日発行]<第47話 台湾出張で思ったこと>

2000年に発行したメールマガジンのため、現在使われていないメールアドレスや、内容がそぐわない情報もございます。何卒ご理解のほどお願いいたします。


 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
さ あ、 行 こ う 留 学 だ !
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

   発見とハプニングの連続。留学はとてもエキサイティングな人生の
「探検」だ。さあ、君も行こう留学へ!!

■ 今週の <目次>————————————————■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 著者から       ………….. 新鮮な発見(f^^;)
★ さあ、行こう留学だ! ………….. 第47話 台湾出張で思ったこと
★ How to Study English …………..  世界史の教科書(その16)
★ 英語の表現コーナー  ………….. Argument is the ….
★ お知らせ       ……. NPO-ARIGATOU準備委員会活動状況報告

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==[PR]==================================================================
☆ PRを載せてくれる企業 大募集! ☆
連絡先:クリスタル島崎 crystal.shimazaki@nifty.ne.jpまで
========================================================================
____________________________________
【著者から】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
皆さん、コンニチハ!

台湾から帰ってきました。(^^)
海外出張も二泊三日では熱海へ旅行に行くのと同じようなもので、なんと
も味気ないものでしたが、やはり初めての国はそれなりにエキサイティン
グするもので、初めて見る空港、通貨、町並み、等々結構新鮮なものがあ
りました。

多分このメールマガジンの読者の中にも、この夏休みに初めての国に旅行
に行かれた方も多いと思いますが、新鮮な感動をメモしておくと良いです
よ。(^^)下手な写真よりよっぽど良い思いでになりますからね。

ちなみに、私の今回の旅行の最大の驚きは、私が意外にお酒が飲めること
を発見したことです。(f^^;)ビールをコップ三分の一も飲めないはずの私
が、「しょうこう酒」を小さなグラスですが10杯くらい飲めたのです!
さすがにその夜は頭痛で目が覚めましたが、我ながらちょっと不思議な気
持ちでした。

そうです!アナタにもあなたの知らない能力が眠っているかもしれません
よ!(^^;)….今回の私の能力は眠っていた方がよさそうなものでしたけど
ね….(f^^;)

そんじゃ!

____________________________________
【さあ、行こう留学だ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<第47話 台湾出張で思ったこと ― 番外編>

エ~、今回は出張で感じたことを番外編として皆さんに書きたいと思いま
す。(^^)

1)東京国際空港
ご存知のことと思いますが、羽田空港の正式名称を「東京国際空港」
と呼ぶようなのですが、変な名称ですよね。だって、国際便は片隅に
あって、台湾行きの便しか飛ばさないし、メインは国内線なのですか
らね。

それに、成田空港のことは「新東京国際空港」と言いますよね。
これも変です。初めて海外から日本に来る人のほとんどはこの「新東
京国際空港」に到着するのですが、そのほとんどの人たちは『東京っ
て、なんて田舎なんだろう!』と驚くといいます。

なんでわざわざ誤解を招くような名称にするのでしょうね?
運輸省の考えていることは本当に分かりません。(^^;)

ちなみに、なぜ台湾便だけが羽田空港から飛ぶのかご存知ですか?
それは、外務省だか運輸省のお役人が「中国」と「台湾」の関係に
気遣ったからだそうです。

なんとも、日本はアメリカの属国だけかと思っていたら、中国にも
遠慮をする国だったのですよね。話によれば、どこの国もこんな配
慮をするところはないそうです….。ハ~….
2)パスポート
以前、旅行代理店に勤めた友人が教えてくれたことを思い出したの
で、ちょっと紹介します。

あるOLが友達数名と初めて海外旅行に出かけることになったそうで
す。もちろん、初めての海外旅行、みんなドキドキしながら空港に
行きました。しかし、その内の女の子一人だけは、残念ながら出国
出来なかったのです……。

それは、なぜか?
題目から、「多分パスポートでも忘れたんだろう….」と思ってい
る人もいると思いますが、違います。彼女は他の子と同様にパスポ
ートもしっかり持っていました。いいえ、どちらかと言えば、その
子は几帳面な性格だったと言えるでしょう。

では、一体何んで出国できなかったのか?
フフフフフッ。この回答は最後に書いておきますので、是非想像し
てみて下さい。
3)中国の首都
皆さんに質問です。中国の首都はどこでしょうか?

何をアホなこと聞いとるんじゃ?と思う方も多いと思います。
そうですよね、たぶんよっぽどの人でなければ、普通「北京」だと
答えますよね。

でも、世の中にはそれが「南京」だと答える人達がいるのです。
それは、台湾の人達。(f^^;)

台湾の車のナンバープレートを見てみると、「台湾省」と書かれて
います。つまり台湾の人達は、台湾のことを国とは思っていないの
です。省、中国の省の一つだと考えています。

蒋介石が台湾に逃げてくるときの最後の場所が、「南京」であり、
そこに彼ら台湾人は自分たちの首都が存在していると考えているの
です。

これって、日本人には分かりずらい発想ですが、世の中、このくら
い複雑だってことでしょう。

ちなみに、日本の首都はどこでしょう?(^^;)

….深く考えてはいけませんよ。東京しかないのですからね。(^^;)
何、何?明治時代に明治天皇は、自分の居を構えていた京都を出る
とき「ちょっと出かけてくる」と、言ったとか、言わなかったとか、
…。もしもそうだったら、本籍は京都にあるはず?....ムムム
(f^^;)歴史って面白いですよね~。

でも、天皇陛下には戸籍ってないですよね~。これも、不思議!
4)台湾人
私は、自慢じゃないですが。インターナショナルな人間です。(^^)v

なんせ、香港にいたときには、お店に入って英語で店員に話しかけて
も香港人だと思われて中国語で返事をされるし。

日本で街を歩いていたら、韓国の人からハングル語で道を聞かれるく
らいですから、きっと韓国人にも似ているのでしょう。

今回も、宿泊先のホテルでショッピングアーケードを覗いていたら、
あれだけ日本人観光客がたくさんいるのに、私に向かって中国語で話
かけてきました。店員さんいわく、「台湾人かと思った」。(f^^;)

いやはや、私の国籍はいったいどこにあるのでしょうか?(^^;)

今度、マントでも羽織ってみましょうかね~。
『あれは何だ?鳥か、飛行機か?イヤ!スーパーマンだ!』と言われ
るかも知れませんよね….。ちょっと、古すぎたか?!?

そうだ!今度おまえは何人だ?と聞かれたら、クリプトン星からやっ
て来た。と行ってみよう!….、いや、M17星雲と言った方がカッ
コいいか….。

….、失礼しました~。(f^^;)
それじゃ!

….、おっと、忘れてはいけない。
上の2)パスポートで書いた「謎」に回答しましょう。(^^)

そう、その几帳面な彼女は、容易周到に初めての海外旅行で忘れ物
をしてはいけないと、きちんとメモを書いてチェックをしていまし
た。丁寧に、丁寧に、何度もチェックをしたようです。

でも、それがいけなかったのです。
そう、彼女は初めてパスポートを手にして、余白のページをメモ用
紙として使ってしまったのです!!そのため、日本を出国する際に
通関で却下されてしまったというのです。

……..。(@_@)

とっても、悲しいですよね。これって。
みなさんも、気をつけて下さいね。
今度こそ、それじゃ!(^^)
____________________________________
【How to Study English】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
戦争の原因は、生活苦からだったのでしょうね….

|辞書を引いて英語のペースを乱すようなことのないように、とに|
|かく読み進む練習をして下さい。興味のあることに集中して英文|
|を読むことは、大変勉強になります。            |

(注意)歴史の教科書とは言っても、すべての事実か書かれているとは
かぎりません。また、本当に事実かどうかは別の視点で読む
必要があります。人間は私も含めて偏見の塊ですから….。
<The climax of imperialism and the beginning of a new era in Japan>

* Fatal defects in the economy system *

In the last analysis, the defeat of liberal forces was due to
deficiencies in the structure of Japanese society and in the
economic system. The fundamental problem of creating a  stable
economy and satisfactory living standards for the majority of
the people was never solved, and the problem became steadily
more acute as the population continued to increase at the rate
of 1 million a year. In spite of the expansion of commerce and
manufacture, Japan’s per capita income by 1928 was equal only
to about one-eighth of that of the United States. Japan’s
prosperity, such as it was, depended upon participation in a
world market that was subjected to more and more  intense
competition. Foreign trade received a severe blow when the
price of silk, her leading article of export, declined about
75 percent between 1925 and 1934. To compensate for the collapse
of the silk market, Japanese manufacturers stepped up the
production of cotton cloth, but in this field they were bucking
old and strongly established competitors. The Great Depression
struck Japan just when the country seemed to be pulling out of
a slump. Between 1929 and 1931 Japan’s foreign commerce fell
off by one-half, while rural and industrial indebtedness swelled
to a figure in excess of the national income.

◇◆クリスタルのひとり言◆◇
日本の教科書で、これだけ具体的な数字を挙げて自国の状況を説明
したものを私は見たことがありません。私たちは、本当に自国のこと
を知っているのでしょうか?自問する必要があると思います。

____________________________________
【英語の表現コーナー】English
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆  まず意味を自分で考えてから、【お知らせ】の最後にある「訳」   ☆
☆  を読んでくださいね。(^^)                   ☆

Argument is the worst sort of conversation.

____________________________________
【お知らせ】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この金曜日に、同じ留学関係のMLを発行している方のオフ会に出席
します。いい出合いがあることを期待して行こうと思っています。
一期一会ですからね。(^^)

さて、今週は結局何もNPOの活動は出来ませんでした。
休日出発の海外出張が入ってしまうと、まったく計画がずれてしまい
ます。

ア~、要領良くいろいろなことをこなしたい!…不器用な男より。
下記は、まだまだ募集中!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆–横浜近辺にお住まいの方で実作業(月に1回+αの打ち合せ、—☆
☆–及び作業)をお手伝い頂ける方を募集します。メールでご連絡–☆
☆–下さい。お待ちしています。——————————–☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

───────────────────────────────────
【英語の表現コーナー】Japanese

議論とは最もたちの悪い会話である。

Jonathan Swift [Irish satirist and author; 1667-1745]

<以前何かの本で、議論で勝っても相手は妬みを持つだけ、だから
意味のない議論は避けた方がいいと読んだことがあります…。>

───────────────────────────────────
【あなたも参加しませんか?】
★ 留学経験者(留学中)の皆さんへ
あなたの、とっておきの「エピソード」をお待ちしています。
★ 留学に興味のある皆さんへ
留学に関するご質問をお受けします。
★ ご意見のある方へ
お手柔らかに…..(^^;)
★ご質問等に関しては、匿名にてメールマガジンに採用させて頂く
ことがありますので、ご了承下さい。
★登録、削除に関する対応はしていないので、あしからず。(^^;)
>>>>>>>  mailto: crystal.shimazaki@nifty.ne.jp   <<<<<<<<<<<
───────────────────────────────────

◇ メールマガジン『さあ、行こう留学だ!』    配信総数:1,126
◆   まぐまぐ(ID:18707):http://www.mag2.com/    [配信数:936]
◇   Pubzine (ID:2591) :http://www.mag2.com/    [配信数:129]
◆   Macky!  (ID:1824) :http://macky.nifty.ne.jp/[配信数: 61]
◇ 発行日 :2000年8月31日 週刊(毎週木曜日発行)
◆ 編集発行:クリスタル島崎 mailto:crystal.shimazaki@nifty.ne.jp
◇ HomePage:http://www.figurenet.com
◆ NPO-ARIGATOUメーリングリスト:  bestnpo@mail.cocode.ne.jp
◇ Copyright(C)1999-2000 crystal_SHIMAZAKI All rights reserved.

_/_/_/_/_/_/_/ ◇ Let’s Go! Study Abroad ◇ _/_/_/_/_/_/_/