69.さあ、行こう留学だ![2001年10月4日発行]<第69話 国歌を歌う人々>

2001年に発行したメールマガジンのため、現在使われていないメールアドレスや、内容がそぐわない情報もございます。何卒ご理解のほどお願いいたします。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
さ あ、 行 こ う 留 学 だ !
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

   発見とハプニングの連続。留学はとてもエキサイティングな人生の
「探検」だ。さあ、君も行こう留学へ!!

■ 今週の <目次>————————————————■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 著者から       ………….. 2001年9月11日 午前9:03
★ さあ、行こう留学だ! ………….. 第69話 国歌を歌う人々
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==[PR]==================================================================
☆ PRを載せてくれる企業 大募集! ☆
連絡先:クリスタル島崎 crystal.shimazaki@nifty.ne.jpまで
========================================================================
____________________________________
【著者から】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
現地時間、2001年9月11日(火曜日)午前9:03。
アメリカを襲った同時多発テロ。

私はショックだった。崩れ落ちるワールドトレードセンター。
アメリカ経済の象徴のようなビルが、無残にも多くの人を内包
したまま、瓦礫になってしまった。

私はその夜、一晩中CNNを見続けた。
どうしようもない脱力感…..。翌日、会社を休んでしまった。

あの映像を見るたび、何度も涙し、何度も背筋の寒い思いがし
た。いつ終わるともしれない、長いため息をついた。

ブッシュ大統領は、これから戦争に突入しようとしている。
21世紀も結局人類は、争いから開放されることはないようだ。

テロ組織の壊滅に異論はない。
しかし日本は同盟国として、単に「後追い」しながら自衛隊を
派遣するだけで本当によいのだろうか?何か他にもすべきこと
がもっとあるのではないか?冷静に考えるべきだ。

世界で唯一、憲法で(愚かかもしれないが)「戦争の放棄」を
掲げている国として、紛争を武力でのみ解決することに対して、
疑問をていし、何か別の方法で解決を導く知恵を出す努力をす
べきではないか?また、実際に行動をすべきではないか?

世界の人たちから尊敬される国、国民になるために、日本国政
府は、冷静な調査、判断、そして根本的な解決に向けての努力
を行うことを心から願っている。

____________________________________
【さあ、行こう留学だ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

始めに誤解されないように言っておくが、私は愛国主義者で
はあるが、国粋主義者ではない。ごく一般的な日本人だと思
っている。

意味は理解していなかったが、小学生のときから、入学式や
卒業式には何の疑問も持たずに「国旗掲揚」。そして「国歌
斉唱」をしてきた。

一昨年前、日本の国旗、国歌が法律で決まったらしいが、な
んとも「間の抜けた」話だ。つまり、それまでこの国には、
国旗さえ正式になかったことになる。

法律で定めてある、なしにかかわらず、オリンピックでは
「日の丸」を掲揚していたし、金メダルをとったときの「君
が代」には、国民中が感動していたではないか。

本音と建前。つくづく進歩のない国民性だと感じる。

近年、いろいろな学校で「君が代」を歌わない傾向があると
聞くが、自分の国のことを想う気持ちを持たない子供たちを
育てて良いのだろうか?

第二次世界大戦前後に、日本のやったことに対しての反発だろ
うことは容易に想像がつくが、当時の亡霊に魂を奪われてしま
ったとしか私には思えない。

子供が、親に向かって
「あんたは、昔悪いことをした。だから、そんな親のつけた名前
をぼくは拒否する。大体、ぼくは自分の名前を産まれてこの方、
『これで良い』なんて一度も認めたことがない。ましてや、あ
んたみたいな親と同じ姓を名乗るなんて言語道断だ。」
….と、叫んでいるように見える。

私には、現状があの愚かな「文化大革命」と同じように見えて仕
方がない。(是非、集英社発行の『そうだったのか!現代史』池
上彰著の第9章を読んでみてください)

この辺の話しになると、イデオロギー問題と絡んでしまいそう
なので、この当たりで止めておくが、なんで私がこの話題をこ
こで持ち出したかというと、アメリカで生活すると、かならず
何度かアメリカの国歌を歌う場所に遭遇するからだ。

「君が代」のように、低音からじっくり歌う曲では、歌い始め
に楽器の演奏が大きく聞こえるが、アメリカの国歌は、
“Oh! Say, can’t you see!”とはっきり言葉(メッセージ)が聞
こえてくる。

野球の試合開始前、特に大リーグでは有名だが、音量のある黒
人女性が感情を込めて歌っている姿は、圧巻だ。

そして、それは特別な場だけではない。
私が留学をしていた頃、ダウンタウンにある公会堂で演奏会が
催された。友人に誘われて、それを聴きに行ったときのこと。
その開演の前に、そこにいたすべての人、全員が立ち上がり、
なんと、大きな声で国歌を歌ったのだ。
それも、胸に手を当てながら。

自分の国に誇りを持っている様子が目に見えてわかった。
私は、感激した。

アメリカの国歌は、アメリカが独立を勝ち取るときのエピソー
ドを元にしている。イギリス軍の猛攻撃にさらされても、要塞
が無事だったことを称えた歌だ。そりゃ感極まるものがあるだ
ろうが、既に100年以上も前の話だ。

アメリカ史の汚点である、ベトナム戦争の話がでると、若いア
メリカ人でさえ、顔を曇らせる。しかし、だからと言って国歌
を歌わないとか、国旗を掲揚することに反対する者はいない。
本来、これが当たり前なのだ。

どんなに忌み嫌う過去があったにしても、日本もアメリカも民
主主義であり、主権は国民にあるのだ。自国を拒否しても、否
定しても、何も得るものはない。

アイデンティティという言葉が一時期はやったが、留学中に、
国家にしても、個人にしてもアイデンティティが何かを考える
のもいいのではないか。

P.S.
傷ついたアメリカ人の心が早く癒されますように。
そして、報復が報復を呼ぶ愚かな戦争になりませんように。
世界中が、平和になりますように。心から祈ります。

───────────────────────────────────
【あなたも参加しませんか?】
★ 留学経験者(留学中)の皆さんへ
あなたの、とっておきの「エピソード」をお待ちしています。
★ 留学に興味のある皆さんへ
留学に関するご質問をお受けします。
★ ご意見のある方へ
お手柔らかに…..(^^;)
★ご質問等に関しては、匿名にてメールマガジンに採用させて頂く
ことがありますので、ご了承下さい。
★登録、削除に関する対応はしていないので、あしからず。(^^;)
>>>>>>>  mailto: crystal.shimazaki@nifty.ne.jp   <<<<<<<<<<<
───────────────────────────────────

◇ メールマガジン『さあ、行こう留学だ!』    配信総数:1,198
◆   まぐまぐ(ID:18707):http://www.mag2.com/    [配信数: 947]
◇   Pubzine (ID:2591) :http://www.pubzine.com/ [配信数: 118]
◆   Macky!  (ID:1824) :http://macky.nifty.ne.jp/[配信数: 133]
◇ 発行日 :2001年10月4日週刊 (毎週木曜日発行)
◆ 編集発行:クリスタル島崎 mailto:crystal.shimazaki@nifty.ne.jp
◇ HomePage:http://www.tim.hi-ho.ne.jp/fshimazaki
◆ さあ、行こう留学だ!読者の集い: ml4u@mail.cocode.ne.jp
◇ NPO-ARIGATOUメーリングリスト:  bestnpo@mail.cocode.ne.jp
◆ Copyright(C)1999-2001 crystal_SHIMAZAKI All rights reserved.

_/_/_/_/_/_/_/ ◇ Let’s Go! Study Abroad ◇ _/_/_/_/_/_/_/