70.さあ、行こう留学だ![2001年10月11日発行]<第70話 クリスマスツリー>

2001年に発行したメールマガジンのため、現在使われていないメールアドレスや、内容がそぐわない情報もございます。何卒ご理解のほどお願いいたします。




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
さ あ、 行 こ う 留 学 だ !
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

   発見とハプニングの連続。留学はとてもエキサイティングな人生の
「探検」だ。さあ、君も行こう留学へ!!

■ 今週の <目次>————————————————■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 著者から       ………….. でっちあげ
★ さあ、行こう留学だ! ………….. 第70話 クリスマスツリー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==[PR]==================================================================
☆ PRを載せてくれる企業 大募集! ☆
連絡先:クリスタル島崎 crystal.shimazaki@nifty.ne.jpまで
========================================================================
____________________________________
【著者から】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あるフォーラムを読んでいたら、下記のインストラクションが
ありました。題は、『Wingdingsの予言』

1. マイクロソフトWORDを開く。
2. 半角英数大文字で、Q33NYと打ち込む。
3. その文字をドラッグして反転させ、文字の大きさを
72ポイントに変換。
4. 次に文字のフォントを、wingdings に変換。

そして、もう一つ

5. 半角英数大文字で、NYCと打ち込む。

早速やってみたところ、背筋の寒い思いがしました。

しかし、その文章の最後のところに、これは単に恐怖心を煽り
立てるために誰かが作った「でっち上げ」であることが書かれ
てあったので、ホッとしました。

いつの世も、人の弱いところに付け込んでくる輩(やから)が
いることを忘れないようにしなければなりません。

皆さんも、どんなときも気を落ち着けて、人の言葉に惑わされ
ることなく、冷静に判断しましょう。

是非、一度皆さんも試して見てください。

参考:Wingdingsの予言 (http://allabout.co.jp/US/)

____________________________________
【さあ、行こう留学だ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<第70話 クリスマスツリー>

最近読んだ週刊誌によると、NYCのテロが発生した後、
多くの日本人が現地でとても『情けないこと』をしたそうだ。

一つは、ちょうどテロのあったときに新婚旅行でNYCを訪れ
ていたカップルに、アメリカのテレビ局がインタビューをした
際のこと。惨劇に対してコメントを求められているのに、何
を勘違いしたのか『ニコニコ』して答えたとのこと…..。

そして、もう一つが日本人留学生の行動。

WTCの瓦礫の下から生存者が携帯電話で救助を求めたことが
報道をされたのは、皆さんも記憶に新しいと思う。

「生存者がいた!」一途の望みが、一人でも多くの生存者を助
けたいと、不眠不休で働いていた人たちに力を与えた。

「また生存者から居場所を知らせる電話が掛かってくるかもし
れない….」と、その崩壊したビルの周辺では、携帯電話の回
線が不足すること避けるため、使用を規制していたそうだ。

多くのボランティアもお手伝いをしている中、ある日本人の留
学生が日本の友達にでも『実況中継』をしているらしく、携帯
で電話をしていたそうだ。

もちろん、他の人が注意をした。しかし、その留学生は、英語
が理解できなかったのか、意味がわからなかったのか、無視し
続けて電話をしていたらしい。

情けない….。

もちろん、すべての日本人がそんな行動をとったとは思わない。
きっと、ボランティアの中に心ある多くの日本人留学生が混じ
っていると私は思う。

しかし、どうしようもない奴もいることも事実のようだ。
少なくても、これから留学を目指す人たちは、そんな「どうし
ようもない」連中にはならないでほしい。

私が留学をしていた頃、あるアホな留学生たちがいました。

その連中は、よくいる『アメリカにいながら日本人の友達しか
いない連中』で、アメリカの自由の精神を履き違えた行動を取
っていました。

秋の学期が終了し、クリスマス休暇が始まりました。開放感か
らか、単に破目をはずしたからかはわかりませんが、彼らは、
学校の大きなモミの木にデコレーションをしたそうです。

それも、トイレットペーパーで…..。

私はその現場を見たわけではありませんが、数人の日本人留学生
が騒ぎながら、トイレットペーパーのロールを空中に投げている
様子が見える気がします。

ご存知のように、トイレットペーパーは水に溶けます。
しかし、モミの木に付いたトイレットペーパーは、時と共に
ボロボロになり、醜く葉にこびり付きます。簡単に取れるもので
はありません。

他の生徒はどう思ったでしょう。彼らは『日本人は….』と思っ
たに違いありません。留学を心がける人たちは、是非自分の行動に
責任が取れるようになって下さい。そして、異なった文化、習慣、
民族の「掛け橋」になって下さい。

一度こびり付いたトイレットペーパーが簡単に取れないのと同じ
ように、一度付いた偏見は容易には取れないものですから….。
───────────────────────────────────
【あなたも参加しませんか?】
★ 留学経験者(留学中)の皆さんへ
あなたの、とっておきの「エピソード」をお待ちしています。
★ 留学に興味のある皆さんへ
留学に関するご質問をお受けします。
★ ご意見のある方へ
お手柔らかに…..(^^;)
★ご質問等に関しては、匿名にてメールマガジンに採用させて頂く
ことがありますので、ご了承下さい。
★登録、削除に関する対応はしていないので、あしからず。(^^;)
>>>>>>>  mailto: crystal.shimazaki@nifty.ne.jp   <<<<<<<<<<<
───────────────────────────────────

◇ メールマガジン『さあ、行こう留学だ!』    配信総数:1,199
◆   まぐまぐ(ID:18707):http://www.mag2.com/    [配信数: 947]
◇   Pubzine (ID:2591) :http://www.pubzine.com/ [配信数: 118]
◆   Macky!  (ID:1824) :http://macky.nifty.ne.jp/[配信数: 134]
◇ 発行日 :2001年10月11日週刊 (毎週木曜日発行)
◆ 編集発行:クリスタル島崎 mailto:crystal.shimazaki@nifty.ne.jp
◇ HomePage:http://www.tim.hi-ho.ne.jp/fshimazaki
◆ さあ、行こう留学だ!読者の集い: ml4u@mail.cocode.ne.jp
◇ NPO-ARIGATOUメーリングリスト:  bestnpo@mail.cocode.ne.jp
◆ Copyright(C)1999-2001 crystal_SHIMAZAKI All rights reserved.

_/_/_/_/_/_/_/ ◇ Let’s Go! Study Abroad ◇ _/_/_/_/_/_/_/