71.さあ、行こう留学だ![2001年10月18日発行]<第71話 メッセージ>

2001年に発行したメールマガジンのため、現在使われていないメールアドレスや、内容がそぐわない情報もございます。何卒ご理解のほどお願いいたします。




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
さ あ、 行 こ う 留 学 だ !
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

   発見とハプニングの連続。留学はとてもエキサイティングな人生の
「探検」だ。さあ、君も行こう留学へ!!

■ 今週の <目次>————————————————■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 著者から       ………….. 大人のすべきこと
★ さあ、行こう留学だ! ………….. 第71話 メッセージ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==[PR]==================================================================
☆ PRを載せてくれる企業 大募集! ☆
連絡先:クリスタル島崎 crystal.shimazaki@nifty.ne.jpまで
========================================================================
____________________________________
【著者から】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
みなさん、こんにちは。お元気ですか?

先日、横浜駅西口のバス停でバスを待っているとき、ある制服を着た
「女子高校生」が、列の中で人目をはばかることなく『ウンチング
スタイル』(f^^;)でタバコを吸い始めました。堂々とです….。

私は、目の前の光景に驚きました。

子供が大人たちを馬鹿にしている…..。

何をしても、叱られないと思っているからでしょう。そして、案の定
周りの大人は全く注意をしません。

怒りに震えました。
大人でさえ、列から離れて灰皿のあるところでタバコを吸っている
のです。いけないことは、いけないのです。

体が自然に動きました。どんな注意をするかなんて、頭の中にはあ
りませんでした。ただ、怒っていました。そして、その女子高校生を
怒鳴りつけました。

突然叱られた女子高校生は、火を消し、吸殻をその場に捨てようと
してさらに私に怒鳴られ、灰皿に持っていきました。

イジイジして、子供にさえ注意できない大人たち。
子供に馬鹿にされても仕方がないのでしょう。周りの大人たちも私
は怒鳴ってやりたかった。

この国を将来背負うのは、今子供である彼らです。
物事の善悪は大人が教えなければなりません。そうしなければ、彼
らは、今のイジイジした大人しか手本にするものがなくなってしま
います。

私も含め、一人一人、自分を見つめなおしましょう。
私たちは、子供の手本にならなければならないのですから!
____________________________________
【さあ、行こう留学だ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<第71話 メッセージ>

日本時間の2001年10月10日に、ついに爆撃活動が始まってしまい
ましたね。朝起きてテレビをつけたら、そのニュースが始まって
いました。外は重苦しい雲で覆われ、冷たい雨がしとしとと降っ
ていたこともあり、休日にも関わらず、気分が優れませんでした。

どうも最近、戦争のことが頭から離れず、留学の後押しをする目
的のこのメールマガジンも、知らず知らずの内にそちらの話題に
成ってしまっています。

学生が留学という人的交流を深める中で、平和で幸せな世界が訪
れることを望んでいる私にとっては、やるせない思いでいっぱい
です。

私が留学をしていた頃、アメリカはまだソ連が健在でした。それ
から数年後にソ連が崩壊し、ベルリンの壁が壊されるなんて全く
夢にも思っていませんでした。

当時、合衆国大統領のレーガンは、StarWars計画を発表して、ソ
ビエトからの核弾頭を、アメリカ大陸に到達する前に爆撃してし
まうというとてつもない話をしていました。

学生だった私は、アメリカ大陸に到達する前に墜落するにしても、
空中で核爆発をすれば、それこそ世界中に「死の灰」がばら撒か
れるのではないか?とテレビを見ながら疑問に思っていたことを
思い出します。

しかし、最近の発表によれば、当時の技術力では元々「StarWars
計画」なんてできなかったらしく、単に敵国ソビエトへの威嚇だ
った…とのことです。

確かに、あの湾岸戦争で使ったピンポイント爆撃でさえ、命中率
は10%を切ったと言っているくらいですから、宇宙で高速に飛ん
でいる核ミサイルに命中させる技術たるものや、相当難しいであ
ろうことは今の私たちには想像がつきますよね。

そして、この発表が本当だとすると、世界中の人たちに、アメリ
カ政府は堂々と「ウソ」を吐いていたことになります。

目的によっては「嘘も方便」でしょう。第二次世界大戦中の大本
営の嘘で塗り固められた発表も、当時はきっとこの「方便」だと
考えていたに違いありません。

これは、良し悪しの問題ではなく、メディアの情報でさえ、そん
なものであることを忘れてはならないということです。ですから、
しっかり、自分で考え、情報を取捨選択する力をつけることがと
ても重要だと思っています。

これは、留学中でも同じです。
今では、インターネットのおかげで情報が容易に取れるようにな
り、情報不足や偏りは少なくなっているので、情報のない不安感
は取り除かれたといえます。しかし、その溢れるほどの情報の中
で、勇気をもって真偽を判断する力を持つことが必要だと思いま
す。

日本の文化では、上司や同僚に対して、相手の立場を尊重するあ
まりに、自分の意見をはっきり進言することははばかれます。し
かし、英語の文化は違います。是非留学中に、相手の立場を尊重
しながらも、しっかりとした自分の意見を持つ力を養って下さい。

今の日本は、「意見を言ってはいけない雰囲気」を通り越して、
「意見を持ってはいけない」といった風潮がある気がします。
意見を持つことは、勇気を持つことです。

間違いだと思っていても、誰も止めることができないようでは、
それこそ、第二次世界大戦を行っていた誰もが「私はあの戦争に
は反対だった」と終戦後口を揃えて言っていたあの時代と変わり
がありません。

Think by English. What do you want? What should we do?
Believe what you think. Be strong. We are living this world,
we are the members, not observers. Do action.

クリスタル

───────────────────────────────────
【あなたも参加しませんか?】
★ 留学経験者(留学中)の皆さんへ
あなたの、とっておきの「エピソード」をお待ちしています。
★ 留学に興味のある皆さんへ
留学に関するご質問をお受けします。
★ ご意見のある方へ
お手柔らかに…..(^^;)
★ご質問等に関しては、匿名にてメールマガジンに採用させて頂く
ことがありますので、ご了承下さい。
★登録、削除に関する対応はしていないので、あしからず。(^^;)
>>>>>>>  mailto: crystal.shimazaki@nifty.ne.jp   <<<<<<<<<<<
───────────────────────────────────

◇ メールマガジン『さあ、行こう留学だ!』    配信総数:1,199
◆   まぐまぐ(ID:18707):http://www.mag2.com/    [配信数: 947]
◇   Pubzine (ID:2591) :http://www.pubzine.com/ [配信数: 118]
◆   Macky!  (ID:1824) :http://macky.nifty.ne.jp/[配信数: 134]
◇ 発行日 :2001年10月18日週刊 (毎週木曜日発行)
◆ 編集発行:クリスタル島崎 mailto:crystal.shimazaki@nifty.ne.jp
◇ HomePage:http://www.tim.hi-ho.ne.jp/fshimazaki
◆ さあ、行こう留学だ!読者の集い: ml4u@mail.cocode.ne.jp
◇ NPO-ARIGATOUメーリングリスト:  bestnpo@mail.cocode.ne.jp
◆ Copyright(C)1999-2001 crystal_SHIMAZAKI All rights reserved.

_/_/_/_/_/_/_/ ◇ Let’s Go! Study Abroad ◇ _/_/_/_/_/_/_/