74.さあ、行こう留学だ![2001年11月8日発行]<第74話 ST.ELMO’S FIRE>

2001年に発行したメールマガジンのため、現在使われていないメールアドレスや、内容がそぐわない情報もございます。何卒ご理解のほどお願いいたします。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
さ あ、 行 こ う 留 学 だ !
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

   発見とハプニングの連続。留学はとてもエキサイティングな人生の
「探検」だ。さあ、君も行こう留学へ!!

■ 今週の <目次>————————————————■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 著者から       ………….. 雷親父
★ さあ、行こう留学だ! ………….. 第74話 ST.ELMO’S FIRE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==[PR]==================================================================
☆ PRを載せてくれる企業 大募集! ☆
連絡先:クリスタル島崎 crystal.shimazaki@nifty.ne.jpまで
========================================================================
____________________________________
【著者から】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
皆さん、こんにちは!

私の通勤路の途中、複数のゴミ回収場所があるのですが、
その一つは、あるアパートの階段の下にあります。

そこは、とにかく汚い。
ゴミの日でもないのに、ゴミを捨ててあったり、カラスに食い
散らかされていて、残飯が散乱していることがよくあります。
臭い上に、見苦しく、以前から気分の悪い思いをして
いました。

今朝のことです。
いつものように歩いていたら、前方を歩いていた20代前半
の男性が手にゴミ袋らしいものを持っていました。

今日はゴミの回収日ではありません。

私は、彼がゴミを捨てた瞬間、大声で叱りました。

「そこの君!今日はゴミを捨てる日ではないだろう。
持ってかえりたまえ!」

私も、最近歳なのでしょう(f^^;)、ちょっと短気をおこして、
大声で怒鳴って少し反省はしているのですが、その彼
は謝らずに「知らなかった」とウソぶいていました。

私は、むしゃくしゃはしましたが、一応ゴミを持ち帰った
ようなので、その場はそれで良しと思いバス停に向い
ました。

その彼は程なく、私のすぐ後ろに並びました。

すぐにバスが来て、私も彼もそのバスに乗りそのまま平
穏に会社に行けるはずでした。しかし….。

アパートのゴミ収集場所は、バス路線からちょっと横に
外れたところにあります。バスの座席に座ってしまえば
全くそのゴミの収集場所は見えないのですが、たまた
まその日はバスが混んでいて、私は立っていました。

窓の外を何気なく見ていた私は、先程のゴミ収集場所
に何気なく目をやると、さっき彼が家に持っていったは
ずのゴミ袋があるではないですか!

そうです、きっと彼は私に注意されて一度は手にゴミ袋
を持って家に戻る「ふり」をして、私が去ったのを確認し
てから、もう一度そこに戻したのでしょう。

何たる小癪な態度!
私は、同じバスに乗ってた彼に、再度注意しました。

しかし、彼は
「ゴミは、持って帰った。嘘だと思ったら見てみろ!
くどい!わ・か・り・ま・し・た!!」

と、ふてぶてしい態度。

私もさすがに、バスを降りて確認には行きませんから、
「ゴミの集収日ではないときには、ゴミは捨てないこと。
それに、『くどい』と言う前に、『わかりました』だろう!」
と注意だけをしました。

それにしても、情けない、情けない、….。

たった一人の行動が、多くの人を不愉快にさせるもの
です。私も、『人の振り見て、我振り直せ』で自戒しよう
と思った次第です。

最近、雷親父と化しているクリスタルでした(f^^;)

____________________________________
【さあ、行こう留学だ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<第74話 ST.ELMO’S FIRE>

社会人になって15年以上も過ぎてしまうと、十代から二十代の地を
這いずりまくった頃が、とても懐かしく感じることがある。

たとえば異性への思い。
ボロボロになるほど相手のことを想い、居ても立ってもいられない。
人を愛するとは純粋な思いであるが、その反面「独りよがり」な面
がある、何とも酷なものだ。

極論を言ってしまえば、人間の基本的な欲の一つである「性欲」か
ら来ているのだが、恋愛感情を抱いてしまうと、相手が純粋無垢の
完璧な異性に思えてしまう。そして、必死になって相手の気を引こ
うと頑張る。

ましてや「性欲」は、他の欲と違い生まれてからず~とあるもので
はない。知恵が付き、肉体的に完成して初めて表われるものだから、
たちが悪い。この感情をどうしたらよいか分からない。

マニュアルがあるわけでも、人が教えてくれる訳でもない。
「縁」のある人とめぐり合うまで、七転八倒していく。
これは相手がいるものだから、時として傷つき、傷つけられる。
それも、加減を知らない若い頃には、それはそれは大変な思いをす
るものだ。

どうしようもなく苦悩に満ちた日々。
大なり小なり誰しも経験する想いだろう。

悲しいかな私の場合は、毎回体当たりで突っ込んでいき、木っ端微
塵になるパターンで、それも再起不能になるほど相手も、自分も傷
ついてきた。今でも自分の歩んできた道の真価は分からない。しか
し、断言できることは、たとえ誤りがあったとしても、私なりに最
善をその場その場でして来たということだ。

たぶん、人生ってそんなものなのだと想う。
一生を掛けて「自分史」築き上げるのが人生なのだろう。

先日、久々にCDショップへ行って『ST.ELMO’S FIRE』のサントラ盤
を見つけた、留学中にアメリカで見た映画だ。早速購入した。今、
その音楽を聞きながらこのメルマガを書いている。

この映画は、大学を卒業した若者たちが、不器用にそれぞれの道を
探していくものなのだが、「未完成」な青春の苦悩がよく表われて
いる。今でもビデオのレンタルショップへ行くとあるので、興味の
ある人は是非見てほしい。

ちなみに、この『ST.ELMO’S FIRE』の意味を辞書で調べると、

n.聖エルモの火:避雷針・船のマストなどに現れるコロナ放電現象.
プログレッシブ英和中辞典  第2版 小学館

とある。何故、この映画のタイトルに『ST.ELMO’S FIRE』が付いてい
るのか、是非考えてみてほしい。(映画の中で、主人公の一人が話し
ているが….)

私は、留学の目標を一つを「卒業」に置くべきだと考えているが、正直
言って夢と希望を持って留学し、必死になって勉強をしても、その「卒
業」にまで手が届かない人がいることも事実だ。

怠惰な人にはけして言わないが、心底頑張った人には是非伝えたいこ
とがある。それは、掴むことのできない蜃気楼のような『ST.ELMO’S
FIRE』を心に抱いて進み続けることが結局は最も幸せだということ….。

私も、七転八倒して生きていますが、絶対に自分の人生を恥じたりは
したくありません。ボロボロになっても『ST.ELMO’S FIRE』を追い続
けて行くだけですから。

クリスタル
───────────────────────────────────
【あなたも参加しませんか?】
★ 留学経験者(留学中)の皆さんへ
あなたの、とっておきの「エピソード」をお待ちしています。
★ 留学に興味のある皆さんへ
留学に関するご質問をお受けします。
★ ご意見のある方へ
お手柔らかに…..(^^;)
★ご質問等に関しては、匿名にてメールマガジンに採用させて頂く
ことがありますので、ご了承下さい。
★登録、削除に関する対応はしていないので、あしからず。(^^;)
>>>>>>>  mailto: crystal.shimazaki@nifty.ne.jp   <<<<<<<<<<<
───────────────────────────────────

◇ メールマガジン『さあ、行こう留学だ!』    配信総数:1,185
◆   まぐまぐ(ID:18707):http://www.mag2.com/    [配信数: 934]
◇   Pubzine (ID:2591) :http://www.pubzine.com/ [配信数: 114]
◆   Macky!  (ID:1824) :http://macky.nifty.ne.jp/[配信数: 137]
◇ 発行日 :2001年11月8日週刊 (毎週木曜日発行)
◆ 編集発行:クリスタル島崎 mailto:crystal.shimazaki@nifty.ne.jp
◇ HomePage:http://www.tim.hi-ho.ne.jp/fshimazaki
◆ さあ、行こう留学だ!読者の集い: ml4u@mail.cocode.ne.jp
◇ NPO-ARIGATOUメーリングリスト:  bestnpo@mail.cocode.ne.jp
◆ Copyright(C)1999-2001 crystal_SHIMAZAKI All rights reserved.

_/_/_/_/_/_/_/ ◇ Let’s Go! Study Abroad ◇ _/_/_/_/_/_/_/