79.さあ、行こう留学だ![2001年12月13日発行]<第79話 お世話になりました(その3)>

2001年に発行したメールマガジンのため、現在使われていないメールアドレスや、内容がそぐわない情報もございます。何卒ご理解のほどお願いいたします。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
さ あ、 行 こ う 留 学 だ !
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

   発見とハプニングの連続。留学はとてもエキサイティングな人生の
「探検」だ。さあ、君も行こう留学へ!!

■ 今週の <目次>————————————————■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 著者から       ……. 冬の寒~いボーナス
★ さあ、行こう留学だ! ……. 第79話 お世話になりました(その3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==[PR]==================================================================
☆ PRを載せてくれる企業 大募集! ☆
連絡先:クリスタル島崎 crystal.shimazaki@nifty.ne.jpまで
========================================================================
____________________________________
【著者から】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
皆さん、こんにちは!

つい先日、年に二回のお楽しみ「冬のボーナス」を頂きました。(^^)
学生の方や、外資系の企業にお勤めの方、年俸制で働いている方に
はあまり関係のない時期ですが、『薄給』の日系サラリーマンとして
は、唯一の楽しみなわけです。

…..しかし、これが寂しい。
なんと夏のボーナスから30%以上もダウン!!!

『お代官様、おねげ~だ!おら達を助けてくんろ!』
と、ボーナスの金額が書かれた紙をもらった瞬間、部長のスーツの裾
にしがみつき、叫びたくなりました。トホホ….

今まで、日本のサラリーマンは、自分の人生設計のほとんどを会社に
依存して生きてきましたが、右肩上がりの成長が見込めないこれから
は、会社に勤めていれば安泰などと考えず、自分自身に磨きをかけて
『一人でも生き残れるぞ!』といった気概を持てるように頑張らなけ
ればいけませんよね!!

さて、さて、それじゃこれから空き缶でも拾いにいきましょうか….
~(^_^;)\(-_-;)オイオイ…

ハハハハハッ冗談、冗談!

____________________________________
【さあ、行こう留学だ!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<第79話 お世話になりました(その3)>

夏のニューヨークは暑く、エアコンのついていない車を運転するのは
結構しんどいものがありました。しかし、私は窓を開けて車を運転す
ることが出来ず、汗だくになっていました。それは、渋滞に巻き込ま
れている間、強盗にでも襲われたら大変だ!と思っていたからです。
(^^;)

今になって思えば、高級車が周りにはたくさん走っているわけです。
中古のそれも、塗装がはがれかけているような「ねずみ色」のカロー
ラのことを誰が狙うのでしょう….。しかし、田舎者の私にとっては、
初めてニューヨークを訪れた冬と同じ気持ちで、とてもデンジャラス
な場所だったのです。

…..。

脳天気な私も、さすがに躊躇しながらビルの中に入ました。そして、
一路エレベータへ。名刺片手に、フロアのボタンを押し、エレベータ
を上りました。天井の高いエレベータには私一人。

「チーン」

不思議なもので、緊張しているとエレベータの音はとても大きく聞こ
えます。(^^;)「やっぱり、事前に電話でも入れておくべきだったか
な…」などと躊躇している自分がそこにはいました。

そして、田舎者の私は心の中で、「すっげ~…!こんなすごいビルに
オフィースを構えているなんて…」と思っていました。

フロアにはたくさんのオフィースがあり、すべて扉は白く塗装がされ
ていました。大きな鉄の扉です。扉の前に立った私は、多少おどおど
してはいましたが、「どうせここまで来たんだから…」と半分投げや
りに扉をノックしました。

中で声が聞こえました。日本語で「どうぞ~」です。(^^;)
「アレ?日本人?!」と思い扉を開けると、中では日本人の方が3名
働いていました。

窓の外には、五番街をはさんで隣のビルが見え、大都会ニューヨーク
の「ど真ん中」にあるオフィースといった雰囲気が感じられました。

そそくさと自己紹介をし、社長さんはいらっしゃいますか?と尋ねた
ところ、あと一時間ほどで来るからとの返事をもらい、応接間で待つ
ことになりました。

周りをキョロキョロ見ながら、大ニューヨークの一流オフィースに
「短パンにTシャツ」姿、そしてサンダル履きの私は、完璧に場違
いでした。白い時間が過ぎていく中「もう少しまともなカッコをして
くれば良かった…」と反省しっぱなし。

一時間もせずに社長さんは戻ってこられました。入ってくるなり、
「お~、君か!」とニコニコしながら私に声を掛けてくれました。
とても温和な感じの方で、私は再び正式に挨拶と自己紹介をし、不躾
にお手紙を送ったことに対してお詫びを言い、また夏休みの間お世話
になりたい旨話をしました。

すると、社長さんは「あんまりアルバイト代は出せないけど、それで
もよかったら、会社の手伝いをしてくれるかな?」と言ってくれまし
た。もちろん、願ってもないお話!私は即「よろしくおねがいします!」
と返事をしました。

しかし、住むところがありません。
社長さんは、「自分の家はニュージャージーにあって遠いから、一緒
に通うのはちょっと無理がある。一人暮らしの友達の家に泊めてもら
えるように頼んでみるから....」と言ってくれました。

なんとも、ありがたいお話!!
とんとん拍子で話が進む中で、私はとてもうれしくなっていました。

その上、社長さんは「いずれにせよ明日から週末だから、まずは、私
の家で少し休んでいるといい」と言ってくれました。

感激!…本当に大感激でした!

こうやって3日ほど、私は社長さんのニュージャージ州にある家に泊
めさせてもらいました。大きなジャグジーのあるお風呂と、広々とし
たリビング、その上とても庭が広く、ゴルフ場にあるような乗りなが
ら走るエンジン付きの芝刈り機がありました。そして、夜になるとた
くさんの蛍が庭を飛んでいたのを覚えています。

もちろん、ご家族の方達もとても私のことを暖かく迎えてくれ、ほと
んど滞在中「ありがとうございます」とお礼を言い続けていました。

突然押しかけた、全くの赤の他人の私に対して、本当に良くして頂き
ました。

あと、当時田舎のジョージア州では見ることが出来ませんでしたが、ニ
ューヨークエリアには日本人が沢山いるため、日曜日の夜に日本の番組
を見ることができました。NHKの大河ドラマの「徳川家康」がやっており
インターネットのない時代、アメリカにいながら日本の情報に触れられ
る贅沢。とても優雅な気分にさせてもらいました。

楽しい週末が過ぎ、週明けに、私はその社長のご友人の方に、社長に付
き添われ会いに行きました。

場所は、クイーンズ地区。いかにも、ニューヨークっと言った感じの
「ちょっと夜、外を一人で歩くのは怖いかな~」といったに雰囲気のエリ
アにアパートはありました。特に危険地帯ではないのですが、私はそん
な風に感じていました。

社長さんは、事前に私のこと電話で話してくれたのですが、突然の依頼
に彼もとまどったのでしょう。私の顔を見ながら多少怪訝そうな目で話
していました。

しかし、友達の依頼を断ることができないと思ったのでしょう。もしく
は、貧乏留学生の私がかわいそうと感じたためかもしれませんが、アパ
ート代と光熱費の半分を私が持つことを条件に、彼の家に「居候」する
ことを許可してくれました。
<続く>

それじゃ、また!

クリスタル
───────────────────────────────────
【あなたも参加しませんか?】
★ 留学経験者(留学中)の皆さんへ
あなたの、とっておきの「エピソード」をお待ちしています。
★ 留学に興味のある皆さんへ
留学に関するご質問をお受けします。
★ ご意見のある方へ
お手柔らかに…..(^^;)
★ご質問等に関しては、匿名にてメールマガジンに採用させて頂く
ことがありますので、ご了承下さい。
★登録、削除に関する対応はしていないので、あしからず。(^^;)
>>>>>>>  mailto: crystal.shimazaki@nifty.ne.jp   <<<<<<<<<<<
───────────────────────────────────

◇ メールマガジン『さあ、行こう留学だ!』    配信総数:1,177
◆   まぐまぐ(ID:18707):http://www.mag2.com/    [配信数: 929]
◇   Pubzine (ID:2591) :http://www.pubzine.com/ [配信数: 111]
◆   Macky!  (ID:1824) :http://macky.nifty.ne.jp/[配信数: 137]
◇ 発行日 :2001年12月13日週刊 (毎週木曜日発行)
◆ 編集発行:クリスタル島崎 mailto:crystal.shimazaki@nifty.ne.jp
◇ HomePage:http://www.tim.hi-ho.ne.jp/fshimazaki
◆ さあ、行こう留学だ!読者の集い: ml4u@mail.cocode.ne.jp
◇ NPO-ARIGATOUメーリングリスト:  bestnpo@mail.cocode.ne.jp
◆ Copyright(C)1999-2001 crystal_SHIMAZAKI All rights reserved.

_/_/_/_/_/_/_/ ◇ Let’s Go! Study Abroad ◇ _/_/_/_/_/_/_/