globalforce.link通信 [2015.12.3.]

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

グローバルフォース・ドット・リンク通信
(第0010号)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2015.12.3.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・globalforce(高度外国人)に関連する人財活用のエッセンス、採用、教育 ・
・本音トーク、法令関連にいたるまで、さまざまな情報を発信します。  ・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さま、お元気様でございます。
異文化コミュニケーション研究所(R)所長の島崎です。

この12月1日(大安)に、やっと、外国人留学生を対象にしたもう一つのWEB
サイト『https://www.globalforce.careers』をリリースすることができました。
少々難産で、まだ手直しが必要な部分もありますが、まずは第一歩です。(^^)

そのWEBサイトの『イベント』でも告知しましたが、来年の4月に第一回のROMA
(Recruting Optimization Matching Academy)を開催致します。ワークショップ
を通じて、企業に優秀な外国人留学生を見出してもらう画期的なイベントです。

4月15日(金)~16日(土)は理系・外国人留学生向け
4月22日(金)~23日(土)は文系・外国人留学生向け

企業にはアクティブ・オブザーバーとして参加頂きたいと思いますので、
ご興味のある方は是非ご連絡下さい。お待ちしております。(^^)

———————————————————————-
■トピックス■
1.今週のフォーカス「摩訶珍の真髄を知る」
2.勉強会・セミナー等のご案内
3.摩訶珍(まかちん)編集後記
———————————————————————-
┏━┓
┃1┃今週のフォーカス「摩訶珍の真髄を知る」
┗━┛
当研究所が、globalforce(高度外国人)の採用・活用をする企業のご担当者
さまに、一番初めにい覚えて頂くようにお願いしている言葉は『摩訶珍』です。

これは異文化育ちのglobalforceとのコミュニケーションの中で、想定外、
理解不能、意味不明の彼らのリアクションを冷静に受け止めるための『おまじ
ない』です。

頭に血が上り、冷静な判断や反応ができなくなりそうなときに、「これは
摩訶珍、これは摩訶珍…」と心で唱えると、冷静さを取り戻せる不思議な力
がある…と当研究所では考えています。(f^^;)

とある会社で、体の大きなglobalforceが採用されました。

お相撲さんのような体では、普通のオフィスチェアーは小さすぎて、換えてほ
しいと会社に頼みました。

その会社では新人は普通のオフィスチェアー、マネージャークラスになると
それに肘掛が付いた椅子、そしてもっと上のクラスになると背もたれが付いた
椅子に変わる仕組みなっているため、特例は許されないと却下されてしまいま
した。

でも、globalforceの彼にとって合わない椅子に座ると仕事の効率が下がるた
め、「会社が買ってくれないのなら、自分で買う」と部長に直訴したそうです。
彼の言い分も分からなくないと考えた部長は、困り果てた末、自分で買うの
なら良いと許可しました。

数日後、globalforce念願の椅子が業者から届きました。

…しかし、その椅子、部長の椅子よりも立派な椅子だったのです。

その会社でそのことは大問題になりました。

さてさて、その後その顛末まで私は知らないのですが、如何でしょう?
御社でこんなことが起こらないとは限りません。

予期せぬ出来事に臨機応変に対処する力が必要です。正解はどこにもありま
せん。でも、文化や常識の概念が異なったglobalforceの活用に当たって、
必ず何らかの『回答』を作る必要があります。

その際には、まず深呼吸。そして呪文の「摩訶珍」お忘れなく!(^^)

┏━┓
┃2┃勉強会・セミナー等のご案内 [事前申し込み要]
┗━┛
前回ご案内をしましたように、来年の一月から
『高度外国人を活用する企業が集うstudy group:globalforce circle』を
奇数月の第三木曜日の14時~16時に行って参ります。

5月まで会場を確保致しましたので、是非スケジュールを抑えて下さい。

2016年1月21日(木) 14:00-16:00
2016年3月17日(木) 14:00-16:00
2016年5月19日(木) 14:00-16:00

場所:星陵会館(東京都千代田区永田町2丁目16-2)

http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html

次回のテーマは、現在精査中です。決まりましたらこの「グローバルフォース
・ドット・リンク通信」にてご案内致します。

尚、当初ご案内をした企業さまには、別のスケジュールをお伝えしておりまし
たが、申し訳ございません。何卒ご理解の程お願い致します。
┏━┓
┃3┃摩訶珍(まかちん)編集後記
┗━┛
「湯たんぽ」皆さん使っていますか?(^^)

私は男のくせに冷え症なのですが、「湯たんぽ」は優れものです。ストーブを
使うと部屋全体は暖かくなりますが、空気は汚れるし、乾燥します。それに
部屋の上ばかりが暖かくなり、肝心の足元が冷たい。

しかし、「湯たんぽ」はたった1リットルのお湯で足元を温めてくれ、体全体
が温かく感じます。通常は布団の中に入れて使うのでしょうが、私は帰宅後、
机に向かうときから使います。数時間温かいですし、その後寝るときっも布団の
中にまで持っていくことができます。

地球環境のためにも、ぜひお試しください。(^^)

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
異文化コミュニケーション研究所(R)のミッション
『日本を、世界中の優秀な人財が活躍する国にする』
~ 多様性のあるglobalforce(高度外国人)を活躍へ導く ~
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

————————————————————
■□発行済のグローバルフォース・ドット・リンク通信は
下記でご覧になれます□■

http://globalforce.link/?page_id=474

いつもありがとうございます。

————————————————————
───────────────────────────
┘┘┘┘┘異文化コミュニケーション研究所(R) (iCCC)
┘┘┘┘ http://www.globalforce.link
┘┘┘  横浜市神奈川区青木町3-15 SSビル201号室
┘┘   Tel:045-307-8248(代) FAX:045-461-1577
┘    代表取締役社長 所長 島崎ふみひこ
───────────────────────────
(当研究所は、株式会社フィギュアネットの事業部です。)