あいさつ

Our Primary Mission: 異なる文化の実情を明らかにし、調和のある共存社会の実現に貢献する。

 

地球を考える

■事業指針

日本企業を真の国際化企業へ
 Global Force(外国人従業員)を企業のコアな人財に育成する

異文化の衝突から調和へ
 伝統的な日本文化と海外の文化が織りなす調和を造り出す

ラフでアカデミックな人財を企業成長の糧へ
 原石状態の優秀な留学生たちに磨きをかける

企業の鎖国マインドを開国へ
 心のボーダーを取り除き、Global Force(外国人従業員)を活用する

 


 

これからは「異文化コミュニケーション」がキーワードとなります。
インターネットによって世界中の人たちが自由に連携を取れるようになった現在、国家という枠組みは薄れています。かつて戦争とは国家間の争いでした、今悲しいことに世界中で起こっている争いは異文化間における衝突です。

しかし、異文化は衝突の「火種」ではありません。
美しい旋律は、異なる「音」の融合によって生み出されます。美しい音楽はどんな文化の人たちの心も満たしてくれます。それがハーモニーです。興味深いことにハーモニーが作れない「音」はありません。それと同じように異なる文化を背景にしていても、コミュニケーションの仕方によって、私たちは美しいハーモニーが作れるのです。

同調するのではなく、自己のアイデンティティをしっかり持ち、個々を認め合いつつ、調和を生み出す。それこそが、異文化コミュニケーションの真髄であり、真のグローバル化です。

当異文化コミュニケーション研究所®は、現代社会におけるすべての分野において調和のある旋律を生み出す一助となることを目指します。

 

CMS_0304

 

 

異文化コミュニケーション研究所®
所長  島崎ふみひこ

1985年 米国ジョージア州立コロンバス大学コンピュータサイエンス学科卒業
1986年 株式会社日立製作所/情報通信事業部主任技師
Hitachi Europe (UK)、 Hitachi Asia (Singapore) 駐在
2001年 株式会社フィギュアネット創業
海外生活は通算約8年、訪問国は50カ国以上を数える


◆かわさき起業家創業賞◆
第19回 『ビジネス・アイディアシーズ市場 – かわさき起業家選抜』
2003年 財団法人 川崎市産業振興財団

◆かながわ ビジネスオーディション入賞◆
第8回『かながわ ビジネスオーディション2003』
2003年 かながわビジネスオーディション実行委員会

◆『かながわ”キラリ”チャレンジャー大賞』ファイナリスト◆
第3回『かながわ”キラリ”チャレンジャー大賞』
2007年 神奈川県主催(後援:経済産業省関東経済産業局)