globalforce.link通信 [2016.6.1.]

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

グローバルフォース・ドット・リンク通信
(第0035号)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2016.6.1.

$$$name$$$さま、お元気様でございます。
異文化コミュニケーション研究所(R)所長の島崎です。

徐々に内定が決まっている外国人留学生が出てきました。(^^)

優秀な人財であれば、国籍に関わらず雇う企業が増えてきたことは、とても
嬉しいことです。ただ、ほとんどの企業はまず『日本語力』のありなしで選考
をしている傾向が強い。これは嘆かわしいことです。

採用する人財に、会社の未来を託せるか?

そういう視点で、人財を選んでほしいものです。

皆様の企業でも、良い人財とのご縁がありますように! (^^)

———————————————————————-
■トピックス■
1.今週のフォーカス「ビジョンを示せない中小企業」
2.勉強会・セミナー等のご案内
3.摩訶珍(まかちん)編集後記
———————————————————————-
┏━┓
┃1┃今週のフォーカス「ビジョンを示せない中小企業」
┗━┛

私自身も、海外留学から戻ってきた際、大企業ばかりを選んで就職活動をし
たので、大企業志向の今の新卒の若者たちに、選択肢として中小企業を勧める
のに気が引けるときがありますが、大企業に16年いた経験から感じることと
して、大企業は「政治の世界」であり、人の目を気にしなければ出世できない
世界であること、そして安定はしているが、どんなに一人であがいても簡単に
は物事が進まないという悪い面もたくさんあるという事実を、若い人たちには
理解して欲しいと強く思います。

新卒の若者たちが大企業にしか目が行かない状況に「私たちに若者は目を向
けてくれない」とか「今の若者は分かっていない」などと陰口をきく中小企業
が多いことに疑問を感じます。

本来であれば、大企業より大きなビジョンを示すことが中小企業はできるは
ずです。小さいのですから大きくなれる。大きな会社がさらに大きくなるより
は簡単なはずです。

また中小企業の場合、組織が小さい分、個人の裁量が大きく、自分の力量を
充分に生かして、いかようにも未来を築けるはずです。でも、多くの中小企業
の経営者は、企業の成長を、経営者の能力を頂点として考えている。つまり、
新たに入ってくる従業員たちの能力を信じていない。それでどうやって、若い
人たちにそれから先の未来を感じさせることができるのでしょう?

昔なら、食べるためならどんな仕事でもします。ということがあったかもし
れませんが、今は何をやっても食べていける世の中です。面白みのない、将来
性を感じられない会社になぜ勤めたいと思うでしょうか?

中小企業が人気がない一つの理由は、中小企業の経営者に「あそこに輝く星
を目指そう!」というリーダーあまりないからだと思います。

未来は採用した人財たちが築き上げるものです。

globalforce(高度外国人財)を活用するにしても、経営者に「リーダー力」が
必要になると強く思います。
┏━┓
┃2┃勉強会・セミナー等のご案内 [事前申し込み要]
┗━┛

前回のご案内で、勉強会の日を7月14日と書きましたが一週間間違ってお
りました。次回のの勉強会は、正しくは

2016年7月21日(木) 14:00-16:00

場所:星陵会館(東京都千代田区永田町2丁目16-2)

http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html

です。恐れ入りますが、ご訂正の程よろしくお願いいたします。
┏━┓
┃3┃摩訶珍(まかちん)編集後記
┗━┛

鞄の中に、さまざまケーブルが入っています。イヤホン、iPhone用充電用
ケーブル、USBケーブル、マイク用ケーブル、等々。ケーブルって、きちんと
管理していないと絡むし、がさばりますよね、それに意外に重い。

何かあったら…ということで持ち歩いていますが、ほとんど使っていない
ので、外出する際に毎回持ち運ばなくてもよさそうです。

でも、それにはちょっとした勇気が必要ですよね。何かあったら…という
小さな恐怖感と戦う必要がある。(^^;)

その戦いに勝つためには、十分な準備をするしかありません。これから起
こることを明確にイメージする。

みなさんも、カバンが重いな~と思ったら、是非、小さな恐怖感と戦って
下さい。(^^)
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
異文化コミュニケーション研究所(R)のミッション
『日本を、世界中の優秀な人財が活躍する国にする』
~ 多様性のあるglobalforce(高度外国人)を活躍へ導く ~
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

————————————————————
■□発行済のグローバルフォース・ドット・リンク通信は
下記でご覧になれます□■

http://globalforce.link/?page_id=474

————————————————————
※本メールは、当研究所関係者と名刺交換をさせて頂いた方、
セミナー等にご参加頂いた方々等、ご縁を頂いた方々ににお送り
致しております。

いつもありがとうございます。
————————————————————
───────────────────────────
┘┘┘┘┘異文化コミュニケーション研究所(R) (iCCC)
┘┘┘┘ http://www.globalforce.link
┘┘┘  横浜市神奈川区青木町3-15 SSビル201号室
┘┘   Tel:045-307-8248(代) FAX:045-461-1577
┘    代表取締役社長 所長 島崎ふみひこ
───────────────────────────
(当研究所は、株式会社フィギュアネットの事業部です。)