外国人留学生を活かし、ダイバーシティを実現する研修プログラム

本プログラムは、外国人留学生を採用し、入社後すぐに即戦力として活用するための「入社前研修プログラム」です。

多くの外国人留学生は、やる気に満ち高い能力を持った優秀な人財ですが、採用後そのまま日本のビジネス社会に投入するには不安があります。それは、日本での滞在期間が短く、一般の日本人にとっては常識となっているさまざまな文化的、慣例的な要素が欠けているためです。

そうした不安を解消するため、入社前数か月の準備期間を活用し、外国人留学生に日本のさまざまな文化、慣例、ビジネスマナー等を習得してもらうのが、外国人留学生を対象にした研修プログラムです。

また、異文化育ちの外国人留学生を高度外国人財(globalforce)として活用するには、受け入れ側も準備(心構えも含め)が必要です。部門長を対象にした研修プログラムは、初めてglobalforceを活用する方向けのプログラムになっています。

 

合併吸収

<対象:外国人留学生>

1.【通信教育】入社前・日本のビジネス入門 研修プログラム
内定後(10月)~入社前(3月)までを利用して、通信教育で日本のビジネスマナーや文化の違い、日本語の文章表現力やビジネス会話などを学んでいただくコースです。

2.入社前ビジネス入門研修プログラム
入社式前の2日間を使って集合研修で日本のビジネスマナーや文化の違い、日本語の文章表現力やビジネス会話などを学んでいただくコースです。

3.教養力アップ研修プログラム
大学等の高等教育で外国人留学生が学ばなかった、体験しなかった日本の歴史や伝統、文化、習慣、行事、常識などを、日本人と同等レベルで対応できるように学んでいただくコースです。

4.伝わるビジネス日本語研修プログラム
留学生が日本語を話す際の最大のポイントは、発音です。やさしいビジネス日本語を題材に「声に出して読む日本語」と日本語の文章の書き方を学んでいただくコースです。

 

<対象:部門長>

1.外国人社員受け入れ「部門長」研修プログラム
外国人留学生を受入れる部門の部門長、管理者、上司、先輩、同僚社員などに、外国人留学生とチームを組んで成果を上げるための留意点やポイントを学んでいただくコースです。

2.外国人部下を指導するための「部門長」向け『英語』研修プログラム
外国人留学生を受入れる部門の部門長、管理者、上司、先輩が、外国人部下に対して英語で指示をするために必要な、『自信をもって話す日本人的英語』を習得するためのコースです。

お問い合わせをお待ちしております。

 

globalforceイメージ