Buddy Care プログラム

本プログラムは、優秀なglobalforce(高度外国人財)を活用する日本企業向けに作られました。企業とglobalforce従業員がWIN-WINの関係を築き、いきいきと活躍してもらうためのサポートプログラムです。

相棒(Buddy)のように寄り添い、叱咤激励し、手助けすることで、優秀な異文化育ちのglobalforceの力を存分に発揮してもらい、企業の繁栄に寄与するようお手伝い致します。

 

競争

それぞれの企業においてglobalforce(高度外国人財)に伴う課題は様々ありますが、概して下記のカテゴリーに分類されます。

1. 採用 : 外国人に対する人選指標の経験不足[能力・適性の見極めが難しい]

2. 教育 : OJTの機能不全[想定外の反応への対応力不足]

3. 親交 : チーム力育成不全[不協和音への対応力不足]

4. 活用 : 評価基準の不一致[自意識の違いから生じるの評価要求への対応力不足]

5. 定着 : 勤労意識の不一致[定着への仕組みの欠如]

それぞれのカテゴリーは相互に関係し合うため、ある意味すべてに対処しなければ問題は解決しないとも言えますが、逆にどれか一つでも改善することで、他に影響して良い方向に作用することもできます。

Buddy Care Programでは、採用以外の項目に対して、globalforce本人、上司、教育担当の方と共に改善を図ることを目的としたプログラムです。

globalforceがイキイキと、長く、活躍するよう促す

そのためにglobalforceのメンタル面を安定させるべく、下記の3つの指針に基づき、長期的にサポートをします。

(1)周りを固める

(2)土台を固める(上司、教育担当)

(3)希望を持たせる(globalforce本人)

 

お問い合わせをお待ちしております。

 

globalforceイメージ