globalforce.link通信 [2016.10.8.]

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

グローバルフォース・ドット・リンク通信
(第0047号)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2016.10.8.

$$$name$$$さま、お元気様でございます。
異文化コミュニケーション研究所(R)所長の島崎です。

先日ご案内差し上げましたが、会場の都合により、10月14日(金)に予定して
おりました、第二回“ワークショップROMA”(Recruiting Optimization
Matching Academy)の日程を急きょ変更することになりました。

[旧] 2016年10月14日(金) → [新] 2016年11月26日(土)

ご参加予定の企業さまには大変申し訳けございません。

不幸中の幸いではありますが、時期がずれたことで、より多くの外国人留学生
を集めることができるようになりました。

ご参加をご検討頂ける企業の皆さま、是非よろしくお願いいたします。

***************

また10月11日には、第3回『声に出す日本語』(無料)を開催致します。
外国人留学生の皆さんの日本語のレベルアップをする勉強会ですので、留学生
さんたちにお声掛け下さい。詳しくは下記をご覧ください!

さあ、元気に頑張りましょう!

———————————————————————-
■トピックス■
1.今週のフォーカス「カルロ・スゴーンを探せ!」
2.勉強会・セミナー等のご案内
3.摩訶珍(まかちん)編集後記
———————————————————————-
┏━┓
┃1┃今週のフォーカス「カルロ・スゴーンを探せ!」
┗━┛

当異文化コミュニケーション研究所は、日本企業におけるglobalforce(高度
外国人財)の活用を推進しておりますが、お断りになられる企業の方からかなり
の頻度で「当社は海外のビジネスはしていませんから…」というお言葉を頂き
ます。

たしかに外国人スタッフを雇用する際に、相手の国とのブリッジ人財とし
て考える気持ちはよくわかります。

しかし当研究所は、ブリッジ人財としてglobalforceを活用してほしいとは
思っていません。もちろん、そういう活用の仕方はあると思いますが、もっと
広い意味で、彼らのポテンシャルを見て欲しいと強く思うのです。

アメリカの企業で日本人を雇用する場合、日本とのビジネスだけ(ブリッジ
人財として)で使おうなんて思わないはずです。あくまで有能な従業員が日本
人であったというだけのはずです。

なぜか日本企業は、日本人以外を使いこなせない。言葉が問題なのでしょう
か?もしも言葉だけなら、完璧でなくても十分にコミュニケーションがとれる
外国人留学生の採用をもっと積極的に行う価値に気が付くべきです。採用の際
に評価すべきことは、彼らの勤勉さ、努力、能力、ポテンシャルです。

わざわざ異国の地で、日本語を学び、学位まで取得することがどれだけ難し
いのか?彼らはそれを乗り越えて、向上心を持った人財なのです。

さらに『異文化の感性』は得難いものです。対応の仕方を誤ると「諸刃の剣」
となる可能性もありますが、多様性(ダイバーシティ)は変化の激しい現代には
とても重要になるものです。彼らから世界を感じることができるのですから!

日産の社長のカルロス・ゴーンは、レバノン人の血が流れるブラジル生まれ
です。フランスの学校を卒業した後、同国のミシュランに入社し、能力を買わ
れルノーに上席副社長としてスカウトされ、現在はルノーの会長でもあります。

彼は、単なるブリッジ人財だったのでしょうか?
私たちの目の前にいる外国人留学生はは、もしかしたら将来のカルロス・ゴーン
なのかもしれません。
┏━┓
┃2┃勉強会・セミナー等のご案内 [事前申し込み要]
┗━┛

(1)企業・学校関係の皆さま向け

2016年は【globalforce circle勉強会】を2カ月に一回のペースで開催
しておりましたが、定期的に行う勉強会は4回として、下記のようなスケ
ジュールで開催する予定です。

2017年1月26日(木) 14:00-16:00
2017年5月18日(木) 14:00-16:00
2017年7月20日(木) 14:00-16:00
2017年11月16日(木) 14:00-16:00

まだ来年の手帳のご準備もされていないかと思いますが、よろしくお願
い致します。

場所:星陵会館(東京都千代田区永田町2丁目16-2)

http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

(2)ワークショップ型ジョブフェアROMA【第二回目】

上記でご案内しておりますように、ワークショップROMA (Recruiting
Optimization Matching Academy)の日程が変更になりました。

[旧] 2016年10月14日(金) → [新] 2016年11月26日(土)

現在、再度参加予定留学生一人一人に確認をとっております。また、
この機会に参加留学生の数も増やす予定です。特に理系のニーズが高い
ことから理系の人を増やす予定です。楽しみにしていてください。

多くの企業の皆さまのご参加お待ちしております。
良い人財を獲得したい企業の皆さま、是非ご検討下さい。

選抜された優秀な外国人留学生を集め、ワークショップです。是非、
彼らの自然な本来の姿を見て下さい。(前回の様子:https://youtu.be/oSymtZ0r6xI)

チラシ:http://globalforce.link/db-box/wp-content/uploads/2016/10/cd00e32735697595c23d7c83e52f3a2b.pdf
(3)外国人留学生向け

【勉強会】声に出す日本語  ★無料★

外国人留学生の日本語力アップのために『声に出して』読む
日本語の勉強会です。企業で働くためのレベルを、楽しく学んで頂きたいと
思います。無料です!(^^)

前回は、7名の留学生が集まり、『報連相』を題材にして、声を出し
ながら、社会人として知って欲しいポイントを学びました。

2016年10月11日(火) 19:00 ~ 20:30
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-13-6
(横浜ファッションデザイン専門学校 2号館)
最寄駅:JR鶴見駅、京急鶴見駅

留学生がいらっしゃいましたら、是非参加させてあげて下さい。
┏━┓
┃3┃摩訶珍(まかちん)編集後記
┗━┛

先日、経済産業省へ訪問させて頂き、日本の中堅・中小企業において、
外国人留学生たちに活躍してもらうには、どうしたらよいかご提案をしに
参りました。

ところが、オフィスの中が「蒸し風呂」状態で、座って話をしている
だけで、体中の毛穴からじわ~と汗が湧き出てくるほどでした。いくら
節電を経済産業省が率先して行うにしても、こんな状況では仕事にならな
いだろう?!と、つくづく思いました。

日本の官僚は優秀なのですから、その優秀な能力を発揮できる最高の
環境を作った方が国にとっては良いのでは?と思うのです。世耕弘成経済
産業大臣に提言したいと思います!(^^)
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
異文化コミュニケーション研究所(R)のミッション
『日本を、世界中の優秀な人財が活躍する国にする』
~ 多様性のあるglobalforce(高度外国人)を活躍へ導く ~
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

————————————————————
■□発行済のグローバルフォース・ドット・リンク通信は
下記でご覧になれます□■

http://globalforce.link/?page_id=474

————————————————————
───────────────────────────
┘┘┘┘┘異文化コミュニケーション研究所(R) (iCCC)
┘┘┘┘ http://www.globalforce.link
┘┘┘  横浜市神奈川区青木町3-15 SSビル201号室
┘┘   Tel:045-307-8248(代) FAX:045-461-1577
┘    代表取締役社長 所長 島崎ふみひこ
───────────────────────────
(当研究所は、株式会社フィギュアネットの事業部です。)