【2018年7月19日(木)】 第13回中堅・中小企業のためのセミナー 『高度外国人財を活用するための組織・仕組み作り』~宝の持ち腐れにならないために~

【globalforce circle勉強会】   高度外国人を活用する企業が集うstudy group

第13回セミナー

第13回勉強会タイトル

多くの日本企業で、徐々に高度外国人財の採用が浸透しつつあります。日本で学んだ留学生の中には、日本語が流暢な人も多く、普通に話しているとずっと前から日本で育ってきた人のように勘違いしがちです。しかし、その勘違いが、さまざまな問題を生みます

たとえば『』『』という言葉

外国人の彼らは単語の意味は理解していますが、日本の文化で育っていない彼らに、私たち日本人が持つ「心の機微」まで感じ取ることは難しいものです。ところが私たちは、知らず知らずのうちに、彼らに『阿吽の呼吸』を求めてしまう傾向にあります。

阿吽のあ

阿吽のう

また私たち日本人は多様な価値観に対する受け皿が小さい。多言語や異文化の中で育ってこなかった私たちにとって、『外国人』はまさに想定外。同僚として部下としてどう対処してよいかわからなくなくなり、オーバーフローしてしまう傾向にあります。

そのため多くの日本企業で、高度外国人財の使い方がわからず、《宝の持ち腐れ》状態です。結果、会社にとっても本人にとっても「期待外れ」となっている日本企業が多すぎます。今回は、どうしたら改善ができるのかを皆さんと考えていきます。

companyとは

 

外国人写真

 パンフレット20180719(PDF)

【開催日】2018年7月19日(木)
【時間】14:00~16:00
【会 場】 寺岡精工 大崎ビル東京都品川区大崎2丁目3-13  寺岡精工地図
【対象者】 中堅・中小企業経営者さま/自治体の皆さま/教育関係者さま
【参加費】 5,000円 (事前のお申込みが必要です)

チェックお申込みはこちら!