【異文化コミュニケーションに関する、セミナー・講演・研究】

さまざまな場面でグローバル化している現代、異文化コミュニケーション力は、企業間のみならず、国家間、民族間、そして個々においてとても重要になります。同調ではなく、自己のアイデンティティをしっかり持ち、個々を認め合いつつ、調和を生み出す。その能力が求められています。当研究所の目指す未来です。
当研究所では、異文化コミュニケーションの専門研究機関として、産学官を問わず、多様な団体・機関との共同研究をはじめ、知識を社会に還元する活動を行っています。

蔦

 【講演・勉強会】

チェック2016年9月29日(木)
第六回 globalforce circle勉強会
『高度外国人財(globalforce)採用ための – 成功するインターンシップ』

チェック2016年7月21日(木)
第五回 globalforce circle勉強会
『外国人留学生の選考のポイント』 ~“異文化人財”採用のチェックポイント ~

チェック2016年5月19日(木)
第四回 globalforce circle勉強会
『外国人留学生の採用に伴う、分析と課題 ~ワークショップROMAから~』

チェック2016年3月17日(木)
第三回 globalforce circle勉強会
『Buddy Careの極意 ~globalforceを定着させる方法~』

チェック2016年1月21日(木)
第二回 globalforce circle勉強会
『多国籍体制の組織づくり~M&Aで獲得した海外人材の活用』(NTTデータ講演)
『30分間で外国人とコミュニケーションができる”英語もどき”』

チェック2015年11月19日(木)
川崎市産業振興財団主催 経営人材育成セミナー
『外国人採用・成功する10の秘訣』

チェック2015年10月22日(木)
第一回 globalforce circle勉強会
『globalforce(高度外国人) がやる気を起こす「キャリアパス」のポイント』

チェック2015年9月19日(土)、20日(日)
異文化コミュニケーション学会・第30回年次大会
『日本企業における高度外国人活用の現状と解決策』発表

チェック2015年7月16日(木)
第一回 シンポジューム ◆人財最適化というイノベーション◆
「日本企業におけるglobalforce(外国人従業員)活用の現状と課題、そして未来」

 


【Globalforce(留学生)就職支援】

■大学・専門学校等と協力して、さまざまな就職支援のプログラムをご提供致します。

*** 【ご面談】留学生の就職支援を積極的にしている学校のご担当さまと ***

 


【共同研究】

■ 異文化コミュニケーション研修・各種調査・データ分析

■ 異文化コミュニケーションに関する、海外の実態調査や産官学のコーディネーション

■ 大学・専門学校、研究所機関とのコラボレーショ教育
●複数の学校にまたがる留学生の実態調査 → 情報分析・共有による可能性を探求
●留学生のための「日本社会適応力」カリキュラム共同開発 → 高等教育機関のアカデミック教育を補完
●独自理論に基づく「日本語上達プログラム」の共同開発 → 政府・自治体への普及活動を通じてGlobalforce(外国人従業員)の活躍の場を拡大

■ 企業とのコラボレーション
●業界・職種で異なるGlobalforce(外国人従業員)のスキル・資質を調査 → 企業の具体的な人事戦略のサポート
●Globalforce(外国人従業員)を対象としたインターンシップ・プログラムの共同開発

 


 

■ 機関誌『グローバルフォース』の発行(協賛企業・協賛学術研究機関向けサービス)
企業と異文化コミュニケーションの関係、グローバル人財の動向、研究報告、実例紹介等、Globalforce(外国人従業員)の「今」をお伝えする情報誌です。

 

■ セミナー、シンポジウム、研修の開催
セミナーやゲストを招いた講演会等を開催し、Globalforce(外国人従業員)採用に関する提言や問題解決にすぐに役立つ情報等を発信します。

会議

 

■ 行政・教育機関・各種研究所とのコラボレーションを通じた社会貢献
官公庁・自治体、大学・専門学校、各種研究所と多様なコラボレーションを実施します。

 


 

■ 日本企業のためのGFAプログラム
当研究所が独自に開発したGFA(GlobalForce Adaptability)プログラムを活用し、Global Force(外国人従業員)を受け入れる企業のパートナーとして、真のグローバル化に貢献します。企業アイデンティティーの再確認から異文化コミュニケーションの基本理解、社内体制の整備や社員教育、さらに新たな事業展開につながるイノベーションの誘発まで、異文化の接触がもたらすエネルギーを全社で共有する新しい日本的経営を実現します。

 

■ 外国人留学生のためのエンプロイアビリティ・テスト(EAT EmployAbility Test)の実施と、企業への人財紹介と採用のサポート
日本で就職を希望する留学生のエンプロイアビリティ(雇用可能性)を測定します。結果データに基づき、企業への人財紹介を行ないます。

 

講演・研究のお問合せ

globalforceイメージ