お知らせ

第1回 【5minSpeech ・スピーチコンテスト】結果発表

2023年12月6日
日本で就労を希望する優秀な留学生を対象とした
「第1回日本語『5分間』スピーチコンテスト」の表彰式を開催しました。

留学生の皆さんが日本企業で【コアな人財】として業務を遂行する際に求められる『日本語力』『説明力』『立案力』『論理力』『タイムマネージメント力』が試される、ユニークな他にはないスピーチコンテストです。

《ユニークポイント》
 ①コンテストはZoom上で行います。
 ②準備時間は一時間だけ。スピーチは5分でまとめる。

■コンテストの流れ---------------------------------           

【1】エントリー
 WEB上でエントリーを行う

【2】一次審査(Zoomによる個別面談)
 日本語レベルの確認 ⇒ [選出]

【3】スピーチの提出
 規定時間内にスピーチ原稿を作成し、「5分間スピーチ」を録画して送付する

【4】二次選考(スピーチの審査)
 送付された「5分間スピーチ」の審査

【5】最終選考(オンラインで留学生に直接質問)
 審査員とZoom上でQ&Aを行う

------------------------------------------

《表彰式(リアルの会場)》
 日時: 12月6日(水) 16:00~ (都内某所にて開催)

《審査企業》
 審査員は、企業の経営陣の方々です。
  ①POSレジスター等で世界146カ国に販売・サービス網を持つ「寺岡精工」
  ②クラウド契約サービスの『クラウドサイン』で有名な「弁護士ドットコム」
  ③日本で唯一のTwitter/LINE公式パートナーの「UNIQUE VISION」
  ④クラウド・セキュリティ分野で7年連続市場シェアNo.1の「HENNGE」

《使用言語》
 日本語のみ

《賞金》
 優秀な成績を収められた留学生の皆さまには、賞金を授与します。

今回は32人のエントリーがあり、19人が最終的にコンテストに参加してくれました。

一次審査

一次審査では、Zoomで一人ひとりの留学生と自然なコミュニケーション力を確認します。
外国人だからといって、ゆっくり話したり、簡単な言葉だけを使ったりはせずに、自己紹介をしてもらい、様々な質問に答えてもらいます。

スピーチコンテストQ&A

それぞれの留学生のスピーチの内容に基づき、一人ひとりに対して、審査員から質問がされます。
日本語力だけではなく、論理性や、説明力が試されます。

結果発表

最優秀賞

第1回スピーチコンテスト最優秀賞は中央大学Y.Kさんでした

審査員の皆さんから『日本語力』『説明力』『立案力』『論理力』『タイムマネージメント力』すべての点において素晴らしいとの評価を頂きました。

一時間という限られた準備時間の中で、主張したい内容を、一つひとつ論理的に整理し、話し方も丁寧で、5分間を有効に使いきっていました。

第1回日本語『5分間』スピーチコンテストにふさわしい、とても素晴らしいスピーチでした。

受賞者一覧

《受賞者の皆さんおめでとうございます》

今回受賞された皆さんは、誰が最優秀賞を受賞してもおかしくないほど僅差でした。
みなさんが、卒業した後、日本企業で活躍している姿が目に見えるほどです。

異国の地で、異国の言葉で、一生懸命頑張る皆さんを心から応援したいと思います。
それから、受賞を逃した皆さんも、今回は残念でしたが、人生にはさまざまなチャンスがあります。

諦めさえしなければ、道は開けるものです。

これからも切磋琢磨し、是非、次回も応募してください。
楽しみに待っています。

次回イベントのお知らせ